kabkaz

15年後のラブソングのkabkazのレビュー・感想・評価

15年後のラブソング(2018年製作の映画)
3.5
なかなか突き抜けないストーリー展開に少しモヤモヤ。ダンカンの気持ちはわかる。アーティストが駄作だと思っていても、聞き手側の勝手な思い入れはあるからなあ。にしても、クライマックスの場面で演奏されるのがキンクスなのはちょっと手抜きでは? そこはオリジナルで頑張って欲しかった。