chip

15年後のラブソングのchipのレビュー・感想・評価

15年後のラブソング(2018年製作の映画)
3.7
疲れ果てたような
イーサンホークが良かったです。シワシワの顔…Tシャツの上から見る限りしまりのないおなか…
入院しても元妻たちに責められて…笑


そんな冴えないイーサンホークが演じた、往年のロックスターのタッカー。
人生を諦めたようなおじさんだけど、やっぱりどこか鈍く光るところがあって…。
彼が20年ぶりに歌った歌は、
とてもあたたかいラブソングでした。
イーサンの少ししゃがれたような声がまた…良かった〜♡


引退して20年も経つのに、
タッカーの大ファンのダンカン。
これぞヲタク!
「完璧じゃなくても、自分には大切なものだから…」
彼の気持ちが表れたことば…
わかるなぁ〜
彼の部屋の数々のポスターは、
イーサン・ホークの若い頃で…
年齢を重ねた彼も良いけど、若い時のシューッとしたアゴのラインとか、やっぱりステキだったなぁ〜♡


15年同棲している、ダンカンの彼女のアニーも
疲れ果てていましたね〜
倦怠期の夫婦のような感じで。
またローズ・バーンがよく似合うんです、そんな役が…
タッカーに出会って、彼女の人生が光を取り戻したみたいでした。
キッカケが…SNSでの酷評って面白い!
彼女の妹がなかなか奔放で積極的なゲイで…彼女と真逆な性格なのも面白いなぁ〜


エンドロールの
ダンカンのボヤキがまた
最高でした!