15年後のラブソングの作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「15年後のラブソング」に投稿された感想・評価

年齢を重ねた先にある、大人の愛の形について描いた人生ドラマ。

長年連れ添ったパートナーもいるし、仕事もあるけれど、子供はなく、今の暮らしのままでいいのか悩める主人公アニー。

パートナーが研究活動に没頭しているとあるアーティストを巡って諍いが起き、そのアーティストそのものからコンタクトがあって、実際に会うことになり……
という、一風変わった人間関係が面白い。

若い頃にはわからなかったことがみんなにあって、家族に対して、愛についてよく考えて、人生に反映させていく姿が良い。

より良い自分になりたいのならいつからでも大丈夫という、優しいメッセージが伝わる作品でした。
終始明るい雰囲気で、セリフにも演出にもセンスのいいユーモアが非常に多く、気分良く観ていられるラブコメディ。

『人生はいつでも何度でもリセットできる』という振り切ったテーマが随所に垣間見え、うまく行かなかったものを修復するのではなく、全て捨て去ってゼロから作り直していくような潔い展開には、いっそ清々しさを覚える。
一方で、それを受け入れられない人にとっては酷い映画という印象を与えそうではある。人を選ぶ作品かもしれない。

若きタッカー・クロウをカルト的に信奉する夫。それを毛嫌いする主人公が関係を持つのがタッカー・クロウ本人というトライアングルがユニーク。
芸術の価値はどこにあるのかという奥深い問題提起を感じる。

個人的にはクライマックスで安易にありがちな展開には持っていかず、徹頭徹尾テーマを貫いてくれたことに高評価。
イーサン・ホークが落ちぶれミュージシャン役…お似合いですね、"オトナになれない大人"が👍

2人の男が身勝手すぎて情け無いのだが、出会いの切っ掛けが面白い
ドロドロの関係でないラブ・ストーリーが良いし歌のシーンが渋くてなんか良かった😊
akiko

akikoの感想・評価

3.8
ダンカンもタッカーも勝手すぎて、どっちもどっちな気がするけど、タッカーは自分の過去と向き合っていたので批判する気にはならない。パートナーがいて、ある程度安定した仕事があってもなんとなく日々に不安を感じる気持ちが理解できるのでアーニーがラストにどんな選択するのか興味深かった。
papapaisen

papapaisenの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

30代後半から見たい作品。

ローズバーンはいくつになってもカワイイ。イーサンホークは何故か好きになってしまうダメ男の役がよく似合う。クリスオダウドの夫役は絶妙にムカついた。

大人になると色々あるよ。
失敗したって頑張らない。そんな生き方もある。

始まりと終わり方がいいね。
ロンドン!ロンドン!テートモダン!で興奮してしまった。またいつか行けるのだろうか。始まり方はあり得ないなと思ったけど、最後のシーンよかったな。これからの二人が幸せになればいいな。
yum

yumの感想・評価

2.0
自分が興味がないことを、熱を持って語られるのってつらい。
価値観を押し付けられるの本当につらい。
私も良い映画をみつけると人に勧めすぎてしまう。気をつけよう。
イーサン・ホークはカッコいい。
こやち

こやちの感想・評価

3.2
なんだか不思議な二重の三角関係。マンネリカップルのダンカンの人の話を聞かないオタク振りはもう勘弁してレベルの名演。よく15年も付き合えたな。
ラストの落ち着きどころが、大人の新たな出発といった感じでなかなか良い。

イーサン・ホークがすっかりイケオジになっちゃってた。いや、ダメ男なんですが。
イーサンホーク演じる伝説のロック歌手タッカークロウが魅力的。
故に、いくらなんでもメールで進展なんてリアリティない!絶対本当は知ってる人みんなに総スカン食らってるダメ中年男に違いない!と思った(フィクションだけど)

こんなイケおじで話がうまくて、ロックスターでモテないわけがない。

子供わいわいたくさんいるの面白そうでいいなと思ってしまったw

あとイギリスのお家かわいすぎた!!

ごちゃごちゃの部屋でのステイホームに疲れたので、こんなお家で紅茶飲みながらレコード聴いたり海見て過ごしたい。。
若い人向けの恋愛映画ではなく、
苦い思いをしてきた中高年向けの映画、かな。

中でも奥さんアニーの苦悩とか葛藤とかじりじり伝わる。
歌手のタッカーも決して真っ当な道を歩んできたわけでない。
美談ではなく、切実で苦々しい感覚の恋愛映画。

最後にはスッキリできたのでまぁよし。