岬の兄妹の作品情報・感想・評価・動画配信

岬の兄妹2018年製作の映画)

上映日:2019年03月01日

製作国:

上映時間:89分

3.8

あらすじ

「岬の兄妹」に投稿された感想・評価

qudan

qudanの感想・評価

4.5
物語はひたすらマイナスに突き進んで行くが、時折プラスに転じるというか、不幸と幸福が背中合わせになっているのが興味深い。

今まで閉じ込められていた妹が売春することによって外の世界に出て、多くの人たちと接点を持つ、その物語構造がまぁ強い。

妹の気持ちはわずかにしか分からないのでお兄ちゃん目線で見るわけだが、妹への愛憎ないまぜの人間味ある感情がそこかしこに表現されている。

売春先で出会う人々もキャラクターとそのバックボーンが良い。特に小人症の彼とのくだりは良い。

話自体はシンプルっちゃあシンプルだけど、なんとも言えない感情にさせてくれる作品。
Lirica

Liricaの感想・評価

3.5
知的障害者の妹に売春させる兄の話

電気も止まって食べるものもないのに携帯代は払えるんだ...?とか
生活保護とか障害者年金とかは??
みたいな細かいことが気になるっちゃ気になるけどまぁ映画なので。。

『MOTHER』でも思ったけどここまで酷い状況なのに生きるという確固たる意志がすごい
ムトゥ

ムトゥの感想・評価

3.2
超重量級のしんどさ。貧しさに負けた。世の中に負けた。これだけ気分が滅入る映画も久しぶり。
cochin

cochinの感想・評価

3.0
うん、苦しかった、ひたすらに。ポンジュノ要素あったなー。暗くて重たくてちょっと笑い。演技すごすぎんか
自閉症の妹と足の不自由な兄

職も失い妹を使い売春商売を始める
やってる事はえげつないし、重くなる内容なのにも関わらず、ポップでどこか笑ってしまう喜劇

純粋な妹と頼りないんだけど憎めない兄、この二人の演技はお見事
結構不謹慎なところで笑ってしまった笑
兄悪いやつだなと思って見てたけど最後まで見捨てないでいるいい兄じゃん!でももう見たくない。
Beths

Bethsの感想・評価

3.6
「障碍者の性」
という重苦しいテーマを監督デビュー作で、作り上げていて素晴らしい。

映像が特徴的
例えば、ダンボールの壁が倒れて陽射しが差し込んでくるシーン

笑えるシーンもあって、陰鬱さとのバランスが絶妙だった。

社会に押しつぶされながらも、必死に生きる兄妹の姿を観て、感じて‼︎‼︎‼︎‼︎
かず

かずの感想・評価

3.8
辛いです。2回目は見れないね。
ただしんどくて重かった。

映画としては素晴らしい作品。

ラストシーンは、少〜しだけ希望に傾いた気がする。そうであってほしい。
>|