旅するランナー

隣の影の旅するランナーのレビュー・感想・評価

隣の影(2017年製作の映画)
4.2
【♪犬は喜びには欠けまくり、猫はどこかにいなくなる】

お隣さんとのイザコザがエスカレートしていく、アイスランド映画。
こんなお隣さんがいたら怖いなぁと思うとともに、どこにでもありがちな話だぁと感じます。
笑っちゃうけど、笑ってばかりいられない。
ブラックユーモア炸裂です。

ペットの使い方、木の映し方、二つの家族の対照的な描き方。
お見事としか、言いようがありません。

そこまで行くかぁという驚きの展開と、やっぱりそういうことネっていう想像通りのオチ。
アイスランドだけど、すべらない話です。

原題「UNDIR TRENU/Under the tree」に対する、邦題「隣の影」も上手い。
♪大きな隣の木の影で、あなたとわたし、なかよくできません、大きな隣の木の影で