mid90s ミッドナインティーズの作品情報・感想・評価

上映館(29館)

「mid90s ミッドナインティーズ」に投稿された感想・評価

あき

あきの感想・評価

2.8
13歳の頃、何してた?という問いに対する、主人公スティーヴィーの答え。90年代半ばの記憶のハイライト。

見ている最中は、共感というよりは、何だか母のような目線で「あー気をつけてーーー!」「あーそれは乗らない方が……」「あーやっぱりー!」なんてハラハラし通し。これは、男の子社会で育った人の方が刺さるのかなぁ。

とはいえ、年上の同性がめちゃめちゃかっこよく見えてその憧れで背伸びしちゃう感じとか、でもそこにある絶対に埋められない差とかは、この頃のあるある。社会に出てみると、20歳の年の差でも全然精神年齢が変わらないこともあったりするのに、この時期の3歳とか5歳の差ってもう圧倒的で。そしてまた、ここに出てくる兄貴分のレイが格好よくて。スケボーも抜群に上手い、将来の目標を胸に頑張ってる、やんちゃ仲間の家庭環境や背景もちゃんと理解してて必要な時はそばにいて付き合う…これ、モテてておかしくない気がするのだけど。パーティーではファックシット(ひどいあだ名)への女子たちからの辛口コメントはあったけどレイって言及されてたっけ…そこんとこちょっと気になります。

ストーリーの中で描かれている側面が限られていたのとどうも共感できなかったのとで、見た直後は消化不良だったのだけど、自分の13歳の頃の思い出を人に話すとしたらどうなるだろう、と考えて納得。スティーヴィーがこの時を振り返ったら、格好いい兄貴分たちに憧れて仲間に入れてもらって、ちょっと痛々しいくらい背伸びしてやんちゃして派手にやらかして、でも胸アツな瞬間もあったりして。2020年から眺めたらその向こう見ずさが眩しいくらいのハイライトなのかもしれないな。
前半、何を見せられてるのかわからない時間があるけど、後半のお兄ちゃんの愛が個人的には良いなぁ
ボブ

ボブの感想・評価

5.0
ずっとみれたもっとみたい!
青春かっこいい
krdb

krdbの感想・評価

4.2
ジョナヒルすげー。やってくれましたな。
シナリオとしては意外性はなく、全部があるあるなんだけど、なんというかシーンそれぞれ、出てくるキャラクターが全て愛おしい。憧れの人たちの会話に耳傾けながら笑顔でディグってるとことか、後から入ったくせに妙に気に入られて嫉妬の感情芽生えるところとか、パーティーで初めての経験するところとか、なんというか「こうだったらいいのに」が詰め込まれてて、素直にもの凄く面白かった。奇をてらう訳でなくあくまで王道で90年代を生きる10代を描いた傑作。素晴らしい。
2020/10/17
メトロ劇場

90年代半ば
13歳のスティーヴィーは兄にまったく歯が立たず、彼を見返してやりたいと考えていた
早く大人になりたくて仕方がなかったのだ


そんな時、街のスケートボードショップで
自由でかっこいいグループに出会う
自分も彼らのようになりたいと憧れて
なかなかうまくならないスケートも
毎日コツコツと練習して
できないことができた時は
声を出して喜んで

どうしても憧れの彼らに近づきたくて
タバコを吸ってみたり、お酒を飲んでみたり
女の子とそういうムードになって
少しでも大人になりたくて
背伸びをするスティーヴィーの姿は
あの頃の自分に重ねたりして


憧れのレイとファックシットに
気に入られてあだ名を付けられ
他のメンバーに気に入られたのが面白くないのか
仲良くなったかのように思えたルーベンに
急に避けられるようになって
なんとも言えない感情になったり

こういう気持ち、自分にもあったなあって
忘れてたことを思い出させてくれて
それゆえにちょっとしんみりしたり
はたまた懐かしくなったりと
自分が大人になってしまったのだなと


レイにボードを作ってもらうシーン
会話のやりとりはないのに
静かなあの瞬間
2人が同じときを過ごしている時間が
とっても心地良くて温かかった

レイが辛いときそばにいてくれたファックシット
そっとそばに寄り添ってくれるそんな関係にぐっときて
辛かったことをありのまま話すレイの姿がまぶしくて

自分の人生が最悪だと思ってても
他の誰かと比べたらまだマシだと思えたりする

なんだかこの言葉、
すごくささってしまったのです

少しずつ変わっていく兄との関係も
なんだか素敵に思える

いつか映画を撮りたいんだとフォースグレードが撮ったビデオから覗いたみんなの笑顔が眩しくてもうずっと離れない


パンフレットの中で監督が
スケート映画にはしたくないと。
映画を見た人が彼ら自身の人生の話をしてくれるのが嬉しいと。

ほとんどがこの映画で初めて演技をした人ばかりでそれがいい意味で映画っぽくなくて自然体で、あの頃、を思い出させてくれるのかなって。
私はこんなにかっこいい青春時代を送れていたわけではないのだけれど。


青春は一瞬で貴重で尊い
Tomoka

Tomokaの感想・評価

4.7
色々詰まってた💮

fuckshitがn言ってるのだけはよくわからなかったから説明求む
音楽、映像、雰囲気が全てマッチしてた。
あっという間の映画やった。
け

けの感想・評価

4.5
音楽素敵
あっという間
素敵、飽きない
moe

moeの感想・評価

-
やっと見れた〜!!!
最後のビデオめちゃくちゃアツくてテンション上がった🌿
レイの生き方がかっこよくてよかった。
主人公の幼さゆえのブレブレな感じ若いな〜と、、、
音楽がめちゃくちゃ良くてウータン流れてつい体が動き出しそうになって友だちと顔合わせた。
mv感覚で見るのがいいな
>|