ショウコ

オーヴァーロードのショウコのレビュー・感想・評価

オーヴァーロード(2018年製作の映画)
3.4
敗者はいつまで経っても悪役としてイジられるんだなぁ🤔歴史から大きく外れる事ってなかなか出来ないもんなのでしょうか。第二次大戦下の旧ドイツ軍快進撃を描いた映画って遊んでるやつしか思い浮かばない

オーバーロード作戦の空側。それこそプライベートライアン的な人体損壊の遠慮無さに多少のエンタメ要素が入ってんのかな…ぐらいのつもりで観ていたので後半の展開に私から空気が抜けた。だって冒頭の降下は大迫力だし結構シリアスムードだったんだもの。確かに、主人公が黒人兵士(当時は差別が根強いので混成部隊は希有)なのと銃弾の軌跡が真っ赤なビームなとこでアレアレとは思ったけれど。後で考えると「真面目にやる気はねーよ」という宣言だったんですね

弾も避けていく子供サマとか爆発の中から脱出とか俺を置いて先に行けな犠牲とか、ド王道かつ古めかしいアマさの目立つ戦争アクションに馬鹿ホラーを混ぜた感じかしら。戦闘中にたまたま見つけちゃったおぞましい秘密の研究を阻止する!シンプルな目的が分かりやすい

照明をはじめ演出がとってもゲーム的です💡最初の軍船がたくさん並ぶシーンは現実離れしてたし夜間でも青や赤の光が煌々と反射していて妙にファンタジック。後半もまた、鉄扉から半クリーチャーがバァンって登場したり「力を手に入れたフハハ」って調子に乗るボスとかバイオハザードっぽい

グロ面では…口の中で手榴弾炸裂やらフックに引っ掛けて宙吊りやらやってる事はエグいけど描写自体は割と大人しめでした。ただ!頭だけでブツブツ呟いてる被験体には歓喜!脊椎って機能美だと思うのです✨