オーヴァーロードの作品情報・感想・評価

上映館(1館)

「オーヴァーロード」に投稿された感想・評価

CHまち

CHまちの感想・評価

3.5
《作品概要》
第2次世界大戦中、侵攻作戦の要となるアメリカ軍の空挺部隊が、ナチス占領下のフランスに送り込まれる。戦闘を潜り抜け生き延びた兵士たちは、ナチスの要塞と化した教会の塔にたどり着くが、その地下研究施設で今まで見たこともないおぞましいものを目の当たりにする……。

《感想》
この映画は大まかに言うと、前半パートと後半パートに分かれていて、前半は戦争映画、後半はホラー映画にシフトチェンジするような内容の映画。

前半は戦争映画らしく戦地で起こる緊張感など上手く表現されててハラハラするし凄く面白かったと思うけど、後半のパートは平凡な展開で特に突出した面白さを感じることがあまりできなかったです。なので、前半は凄く面白い!後半は微妙…と言った感じで、凄い中途半端な映画という印象を受けてしまいましたね。

後半はB級ホラー感を感じさせるようなところも少しあり、そういうのが好きな人にはウケが良さそうな感じもするけども…個人的には前半の戦争映画のままの感じで進めて欲しかったなぁ〜という思いが強くありました😣

でも、緊張感を煽る為の演出や、BGMの使い方などは、ところどころドキドキさせてもらったのでその点は凄く良かったです!特に冒頭の上空から戦地に降り立つシーンなんかは凄いワクワクするし、迫力満点だったと思いますしね😄

それだけに凄く残念な気持ちが残る映画でした…。後半パート何とかならなかったのかな〜?😅それだけが心残りです。
マチダ

マチダの感想・評価

4.0
超人血清ゾンビに対抗するには自分も超人血清ゾンビになるしかない。この展開好き。
り

りの感想・評価

-
記録用
mahiro

mahiroの感想・評価

-
★★★★☆
まさかのZ映画!
序盤の戦争映画描写は圧巻。
からのZ映画。王道で楽しい♬
もえ

もえの感想・評価

3.8
上映中に行きたかったけど1人で行くのになんか躊躇ってしまい、台湾で従兄弟がPCで観させてくれました。
中国語字幕での鑑賞頑張った…( ´⚰︎` )

噂には聞いてたけどただのゾンビ映画じゃない。戦争映画、とも言えず。

バイオハザードちっくって言うのは納得。

これは実際にあったかもしれないと想像を膨らませてくれました。時代が時代だし、何より戦力になるなら手段を選ばないだろうし。

結構グロかった。
痛い痛い!キモイキモイ!!があちらこちら。

クロエ美人。瞳綺麗だし、目の演技がめちゃくちゃカッコイイ!大事な弟のために諦めざるを得なかったところから逞しくなっていったのは本当に痺れた。

弟のポールが可愛い。あの男性との組み合わせも好き。

余談ですが、台湾では去年に公開されたらしい。日本は最近だよ〜と言ったら驚いてた。
日本遅いし、終わるの早いわ、むむむ。
yama

yamaの感想・評価

4.0
ゾンビ映画がとにかく大好きな私には凄く良い感じの映画でした。怖いとかではなく、どちらかと言うとバイオハザードのゲームの世界といった感じ。バイオハザードのゲーム好きなら、きっと気にいる作品です。
最初のシーンの本格的な感じが良かったなぁ〜
毅

毅の感想・評価

3.6
記録
なぜこんな良作がすぐ終わってしまったのか…。再上映してくれた映画館に感謝!
久しぶりにゾンビ映画で怖いと思ってしまった!戦争映画にゾンビが加わるとこんなにも面白くなってしまうのか。
オープニングから終始息つく暇もない緊張感。
戦争映画&ゾンビ?(人体実験された人間)でホラー要素もあり、飽きることなく楽しめる。
行動力のある主人公で常に何かが起こるテンポの良さ。
少人数に絞られた人間ドラマもアツイ。
ちょっぴり過激なグロテスク描写も良いスパイスに。
割とスケールは小さいものの、しっかりと面白い良作。

急に驚かすような描写があるが、字幕版だと「...」である程度察しが付いてしまうのが残念。

人生で始めての新世界国際劇場だったので、より手に汗握る体験が出来ました 笑
>|