MEGALODON ザ・メガロドンの作品情報・感想・評価・動画配信

「MEGALODON ザ・メガロドン」に投稿された感想・評価

ひで姐

ひで姐の感想・評価

2.7
サメを倒す話かと思ったらアメリカ海軍VSロシアの軍事機密ハッカーの話だった。ジェイソン・ステイサム主演のあの映画のパチモンB級でございます♪

ステイサムにキャラを被せてきたかのようなハゲなパワハラ大佐(決してマッチョではない)と老害大将に振り回されるネイビーの面々、しかし両者共にクライマックスでちょっとカッコよく描いてるシーンがあったりとか女性キャラがそれぞれ「できるヤツ」だったりとか、サメとは関係のない部分に力を注ぎ過ぎ。サメのサイズも大きいのかフツーなのかよくわからん。ちなみにパッケージ程のサイズではないのは確か。まあ、アサイラムならばこんなもんでしょう♪ある意味期待を裏切らない、安定のアサイラムクオリティ。ツッコミ入れながら観るのが正解かと。B級と割り切って見ればそこそこ面白いストーリーなんだけどサメの出番が少ないのでスコアは低めです。でも何だかんだで最後まで観れてしまう謎の魅力…!
最近あつ森で忙しくて久しぶりの映画🎞


2018年…うそだろ…
って仕上がり。
B級予算でB級脚本家に依頼して
真剣に映画作ったって感じ
私が作った方が面白いわ
ムノウ

ムノウの感想・評価

2.0
サメちゃんもっと出して……
nok

nokの感想・評価

-
鮫が潜水艇を丸のみしてまう系ムービー

パニック少なめ
金髪乳でか姉ちゃんも出てこない
求めていたお馬鹿B級海洋パニックでは無かった
わに

わにの感想・評価

1.0
ロシアvsアメリカで足の引っ張り合いの泥試合、、、サメがあんまり出てこない、、、
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
観始めは、お!やばい臭いしかしない!って思ったけど、なかなか面白かった。
シャークとか関係なく観ればね。
ラストは、ナイス大将!って感じの作品でした。

2020年190本目
まこ

まこの感想・評価

3.0
マドセン兄貴とサメのコラボなのに、観たことなかった。このジャケットで、ちゃんとメグと同年にぶつけてきているから間違えられそう。ネード6やディープ2なども公開したし、2018年はサメ的にすごい年だった。安定のアサイラムクオリティだけど、CGはBサメの中では酷くない。マドセンは主演なのに全然仕事しないし、米ソの喧嘩に尺割きすぎて、メガロドン関係なくなってくるの笑う。これもアサイラムならではの尺稼ぎだから、仕方ないけど。サメのサイズ感はカットごとに違くて、たまに100m超えていそうに見える。最後には、マドセンだからこそできる、サメに根性焼きという新技を見せてくれた。暴力前の雑談も彼らしい。なぜ出た?と思ったけど、意味あるキャスティング…だったのかな。船を突き破られたのに、幸いにも海水は入ってこなかったようだし、話し中はサメ急に大人しくなっていい子で聞いてくれるという、不思議な状況。そして散る兄貴。古生物は海の方が好きなので、多頭シャークとかのやばさを超える作品がいつか来るといいな。そろそろパラヘリコプリオンの作品も。
ミーナ

ミーナの感想・評価

3.4
サメ全然関係ない笑

けど、まぁまぁ面白かった!
Nozomi

Nozomiの感想・評価

2.3
私はB級サメ映画にバカ要素しか
求めてないから
ちょっと凝ったキャラ設定とか
格好良い散り際の一言とかあって
無性に悔しくなった。
名作です。
感動するなんて思いませんでした。

正直、サメ映画に求めていた要素は本作にはあまり存在しませんでした。
しかしながら、それを補って余りある満足感です。

登場人物の間で受け継がれる矜持や使命。
命を燃やす漢たちの物語です。
>|