SYU

太陽は動かないのSYUのレビュー・感想・評価

太陽は動かない(2020年製作の映画)
3.0
2021/08/17
2021年69本目
監督 羽住英一郎
藤原竜也
竹内涼真

【死のカウントダウン】

胸に爆弾チップを埋められ、24時間毎に死の解除をしなければならない、古き日本から暗躍する秘密組織のエージェントコンビが迫り来る死と戦いながら、次世代エネルギーを巡る各国間の陰謀に立ち向かう様を描くアクション。

原作は未読、WOWOWのドラマシリーズも未見ですが、特に難しくなく物語には入れました。

冒頭のアクションシーンが一番の見所といった感じ、他はどこか古めの香港アクションをなんとなく思い出した。

キャストはなかなか豪華でそこそこ面白かったが、過去の因縁を交錯させながら進む演出はやや長たらしく感じたのが少し残念。

ツッコミ処も多い作品ですが、もしかしてドラマも見ないと楽しめないのか、回収しない謎も多く残されており続編に期待したい一本、できれば劇場でお願いしたいです。

"ただ、一日一日を、生きてるだけでいい"