ナイチンゲールの作品情報・感想・評価・動画配信

「ナイチンゲール」に投稿された感想・評価

時はブラック・ウォーの最中、流刑囚として軍人に奉仕していた一家がいた。慎ましく貧しくも故郷に帰ることを希望に働いていたが、ある日イギリス軍将校の暴走により夫と幼い子供を殺され、自身も激しく凌辱される。
彼女は怒りの鬼と化し、自身を物としてしか扱ってこなかった卑劣な男どもに凄惨な復讐を与えるための旅に出るのだった。

1800年代のオーストラリアのタスマニア島にイギリスが植民地化するために侵略してきたことにより、現地民との間で勃発した戦争らしいのですが、恥ずかしながらその歴史をこの映画を見て初めて知りました。
物語自体はフィクションらしいのですが、当時の状況下で主人公のような思いをした女性がたくさんいたのではないかと思います。それほど本作で描かれていることは重い。

本作はまず何より主演女優の演技が素晴らしい!
腹の底から沸いてくる彼女のどうしようもない悲しみと怒りがダイレクトに伝わってくるような、まさに迫真の見事な演技でした。

ストーリーは重い上に、復讐と迫害どちらにピントを合わせて観ればいいのか迷ってしまう展開にもなり、少々混乱してしまう部分もありますが、単純にサバイバルサスペンスもの、バイオレンス復讐もの、としてもおもしろく作られていてそれなりに見応えがありました。

ただ最後の歌はいただけない。何らかのメッセージが込められてるんでしょうけど、急激にフィクション性が際立った感じで首を傾げてしまいました。

それでも歴史の勉強にもなりましたし、一見の価値ありだと思います!
DVDで鑑賞!(10/22) てっきりナイチンゲールの伝記映画と思っていたのですが、まさかのリベンジ・スリラー… 女性監督が描く、女性のための、女性による復讐の旅ムービーです… かなり激しいバイオレンスもありますし、見ているのがツラいシーンもありますが、女性からの強いメッセージと理解できれば、なかなか充実した映画だったかもしれません。
見ていてとても辛い映画です。

人はど〜してもピラミッドを作る生き物ですね、男が女を、イギリス人がアイルランド人を、そのアイルランド人は黒人を。

人間の永遠のテーマでした、復讐劇ではありましたがちっともスッキリしません。

誰かと何かと比べて人が生きている限り永遠に続いていくんでしょうね。

涙が出ました、じんわりと。
ペジオ

ペジオの感想・評価

3.8
この映画を観て「怒る」のは正しい
実際僕も怒ったし、辛かった(そう思わせるのは良い悪役だなというメタ的な視点もあったが。)
その後の「怒りの昇華の仕方」…「復讐心すら文化の違いが反映する」という事実が結構新鮮であった
それが映画で描かれる歴史的事実の答え合わせになっていた様な気もする
ころぴ

ころぴの感想・評価

3.5
いろんな境遇の女性の生き方。
風習や村の掟…
逃れられない人生…
ずっと見させてもらってきたケド…
ε-(;ーωーA フゥ…

今作品のクレアは
その中でも最低最悪な環境の中で
生きていた…🥺
⁝(ृòωó ृ )ु⁝

19世紀、英国植民地時代の
オーストラリア・タスマニア
英国の最低最悪な犯罪行為
それが避難もされずまかり通る
(19世紀は最悪の年代なのかなぁ…)
過酷な生き方を
しなくてはならなかった
主人公・クレアの復讐の旅
 【ナイチンゲール】

何もかも ウンコ💩将校!

=͟͟͞͞╰;.:╯ =͟͟͞͞(  `ᾥ’)っ✄kill!

そしてウンコ💩将校は
上層部に君臨している😡
部下に対しても優しさの欠片もない
その地位にしがみつき
自分の好き勝手を繰り返す!
最悪の悪魔👿ウンコ💩野郎!

流刑囚のクレア、
刑期も終了しているのに
奴隷のような扱い
何様のつもりなんだろう
自分の所有物。
逆らえば暴力、又は死

クレアは美しい✨そして美声✨
歌を披露したり
お酒の相手をさせられたり
時には部屋に呼ばれ…
それでも
家に帰れば
優しい夫がいて可愛い子供もいる
3人で幸せだった…

ある日幸せが一変する…
👿ウンコ💩将校が
子分ウンコ💩を連れてやって来る
夫の目の前でレイプ
夫と子供は殺されて…

憎しみにかられたクレアは
道案内のビリーと一緒に
辛く長い👿ウンコ💩将校の
追跡を始める…
二人にとって
あまりにも長すぎる旅…
それがまた、余計に現実味を見せる
過酷な山や川
夫の形見の馬が可哀想で
誰かに預けておいてほしかった🥺

歴史はよくわからないケド
黒人差別もガッチリ🥺
差別どころか
民族を全滅させようとしている
排除!抹殺!物扱い!
本当に酷い😡
同じ黒人、民族の生き残りとして
案内役のビリーも
クレアと
同じ方向を見つめるようになる…

人を殺めることは
正常な神経ではできないよね
正常であれば、あるほど
殺める行為は
後悔や恐怖、謝罪
それらに悩まされるのが普通だよね
………
心の葛藤が伝わってくるのデス…🥺

終止暗くて最後まで光が射さない
希望のないこの物語は
観ているときよりも
見終わってからの方が
毎日思い出してしまいそうな程
闇の心が蘇る映画だった…😑

歴史や当時のことを
描写しているならきっと
素晴らしい作品❇なのだと
思うけれど…
あまりに後引き暗黒作品なので
評価は高くできなかったデス🥺

【ナイチンゲール】って
鳥の名前なんですね
道案内してくれる鳥✨
mii

miiの感想・評価

2.5
歌が上手なクレアの復讐映画🎦

重い。
暗い。
差別。

とにかく差別まみれでした🎦💦

途中で観るの辞めたくなったけど
ビリーが居たから最後まで観れた…。
悪役が弱いのが勿体ないなと
Vee

Veeの感想・評価

4.2
もっと歴史知るべきだなと....
もう、前半は白人将校への苛立ちが沸々と湧き上がってくる
てっきりクレアの復讐かと思いきや"おじ"を殺されたビリーの復讐も加わってきてあれ、私は何を見ているっけ?ってなる
前半のあの苛立ちが消化されない感はあるものの(途中でクレアの殺意が消えたから?)ビリーとクレアの段々絆を深めていく様子は見ていてほっとするようななんと言うか
>|