シャークネード ラスト・チェーンソー 4DXの作品情報・感想・評価

シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX2018年製作の映画)

The Last Sharknado : It’s About Time

上映日:2018年11月02日

製作国:

上映時間:86分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX」に投稿された感想・評価

DShunsuke

DShunsukeの感想・評価

3.8
シャークネードを見たあと、6まであるけどどうしよう。。。と思いながら結局全部見てしまった。
B級映画でここまでシリーズ化されたらさぞ楽しいだろう。
このラストチェーンソーはバックトゥザフューチャーもびっくり‼️
真剣に見ると疲れるので、らくーに見ましょう。
YUMI

YUMIの感想・評価

-
思いっきり楽しませてくれたシャークネードも、これで終わりかと思うと淋しいなあ。
サメと対決するシーンも楽しかったけど、途中からは、登場するキャラクター一人一人が好きになってくるんだよね。
またどこかで、フィンやノヴァに会いたいです。
今回のパロディの中で一番受けたのは、何と言っても「プラネット・オブ・エイプリル」でした。
WOWOW 録画鑑賞.

ベースのバック・トゥ・ザ・フューチャーを丸パクリ、さまざまな時代を駆け巡り、最終決戦の第6弾です。
人気作品に、いろいろ付け足してはいるものの、ここまでくると素晴らしいです。あれこれ考えずに楽しむものなんだと学びました。
馬鹿馬鹿しいことを真剣な眼差しで演技する俳優さん達に少し感動を覚えた。後ろ指刺されても、前だけ見つめていた気がして勇気を与えられたと思います。
サメと言えばアサイラムだ、と言わんばかりの熱意を感じ、確固たる地位を築き上げられたと思うシリーズでした。
6cm

6cmの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

これを観ちゃったらシャークネードが終わっちゃうと思って、ずっと観ないでいたけど。
やっぱ面白かった。サメが銃撃つの最高!
前作で全てを失ったフィンが過去のシャークネードを壊滅すべく時間旅行へ旅立つ。サメを巻き込んだ巨大竜巻との戦いを描くアサイラム・モンスター・パニック完結編。荒唐無稽と混沌が入り交じり、独特のカオスっぷりが説明できない迷作だけどハッピーエンド。タイム・コンデンサー・バッジ。シャークネード1号破壊。魔法使いモルガナと西部開拓時代のビリー・ザ・キッド。20013年エイプリルの惑星。あの時のメキシコ沖。"センパ・パラタス 常に備えよ"。「サメを恐れるな。恐れさせろ」
バード

バードの感想・評価

3.4
ここまで続いてくれてありがとう
ごっちゃになったこの世界観をどうするのかと思ったけど強引に?解決。
CGがどうとか何これって展開があってもこれがシャークネードで最高なんだ
なんだかんだタイムトラベルを利用してうまくまとめてる
もうパロディは出し尽くしたかな?笑
ボム5

ボム5の感想・評価

3.6
シリーズ6
観ました。

シャークネードお疲れ様でした。
とはいえ、私は自分のミスでシャークネード4だけ録画をし忘れてしまって全て完走したわけではないけれど。
最後までブレないやり方。いつしかシャークネード愛が自分の中で芽生えてくる。
みんないい顔してるんだよそれがまた。
最初から最後までクライマックス。
お馬鹿映画はお馬鹿だということを自覚してここまで振り切ればいいのだ!!
>|