シャークネード ラスト・チェーンソー 4DXの作品情報・感想・評価・動画配信

シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX2018年製作の映画)

The Last Sharknado : It’s About Time

上映日:2018年11月02日

製作国:

上映時間:86分

ジャンル:

3.3

あらすじ

「シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

超ご都合主義エンド

夏休みの通して見たシャークネードもついに終わった。

最後だからということもあり、タイムマシンという便利な設定を利用して西部劇や、中世の王国ものや、高度に発達した未来都市など監督がやってみたいものを全部詰め込んでおり、そういう監督であったことを強く再認識した。

シャークネードよりもエイプリルが一番怖かった。

今回はたくさん過去の登場人物が出演し、展開も熱かった。特にスカイとサメの漁師の登場が嬉しかったが、エイプリルとジェムが最後しか出なかったのが残念だった。


最後は誰も死なず、ノヴァのおじいちゃんすら死んでいないという、超ご都合主義エンドだったが、まぁいいや。

シャークネードは一気に観ると飽きちゃうので、一作見たら、二週間ぐらい空けて次を見るのがオススメ。

シャークネードは2が一番面白かった。
サメ竜巻シリーズの最終章。すべてを失った主人公が、すべてを取り戻すためにサメ竜巻1号に立ち向かう。

もうモンスターパニックとかB級とか、クソ映画パロディ映画とか関係ない。これはサメンジャーズだ。SF的ギミックに独自の要素を混ぜることでトンチキながらもなんとなく理解できて、かっこいいヒーローが集結して巨大な敵を倒し、ちょっとしたドラマもあって、でも頭からっぽで楽しめる。

これまでの作品に比べ……といった野暮はもう書くまい。この大団円を描ききった監督にただ拍手を送りたい。
シャークネードは海を越え、国を越え、
そしてついに…時を越える!!

シャークネードシリーズ6作目にして
ついに最終章へと突入する。


おそらくですが、サメ映画史上初めて
一部完結型ではない作品です。
(他にあったらコメ欄で叩いてください)

今までナンバリング物やシリーズ物は
多々ございましたが、サメ映画は
なんらかの完結を迎えてから次に進むのに

本作は前作での幕引きからまさかの継続
(まぁ…あの終わり方はちょっとね。)

絶望的な未来を変えるために
失った全てを取り戻すために

主人公の最後の戦いの幕が上がる


感想としては上手くまとまったと思います

シリーズを重ねていくうちに
キャラの増加やマンネリ感が多くなり
これ以上の引き出しがなさそうだったので
本作での終わり方は良かったです。

シリーズ全編を視聴した人は
懐かしのシーンやある種の達成感があり

新規の方はアトラクション感覚で
楽しめる良作だと思います。


最後まで楽しめる本シリーズのDVDBOX
“シャークネード完全捕食パクパクパック”

大好評発売中なので是非購入してください
(私は買いました。皆様も買ってどうぞ)

6回目の最後の販促です。
買ってない人の命の保証はできかねますので
ご了承ください。
シャークネードのラストを順番ぶっ飛ばしてみてしまいました。オチは楽しげで多分良かったんだろうな!
たろ

たろの感想・評価

3.5
let's do the time warp againはロッキーホラーショーのオマージュなのでその時点で感極まった

無事終わって良かったね

ちょっと求めてるのと違うんだよなーってなってたけど、未来編が超良かったので相殺で
直

直の感想・評価

2.8
人気サメ映画のシリーズ?の最終章。

全くストーリーは分からなかったけどしっかり完結していた。

このレビューはネタバレを含みます

「まさかあのシャークネードが4DXで上映するなんて…」

そんな兄の言葉がやけに耳に残っていて全然観る気無かったのにいつ間にか今作のチケット買っていつの間にか座席についてた

ラストにふさわしい大団円でこんなB級映画に感動させられるとは思ってなかったんだけど、途中はちゃんといつものシャークネードだから安心した

あと入場特典のシールはどっか消えた
トウマ

トウマの感想・評価

3.1
い、イイハナシダナー……
最終兵器彼女エイプリル

このレビューはネタバレを含みます

B級界の神映画
>|