ROMA/ローマの作品情報・感想・評価

ROMA/ローマ2018年製作の映画)

Roma

上映日:2019年03月09日

製作国:

上映時間:135分

3.9

あらすじ

「ROMA/ローマ」に投稿された感想・評価

eirina

eirinaの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

「産みたくなかった…」
コウ

コウの感想・評価

-
「スネ夫の家でホームビデオ見せられてる感じ」と聞いていたが、違った。ちょっと違うけど、是枝監督が作りそう。
Tats

Tatsの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

いじらしい。
50年前に、父なし赤ちゃんが生まれる事を、ネガティヴに思う家政婦が居たとは思えないが、それを飲み込んでも、いじらしい。
子供たちは、適度に我儘で、純粋で、親の離婚を受け入れて、いじらしい。


でも、
長い!

編集とは 何かを わかってるのか!

キュアロンがネットフリックスを選んだ理由は、あまり長いと劇場に観客が来ないから。でも、劇場ぢゃないと 長くて 集中して観れない、と思った。

なんか最近、ヒーローはアイアンマンのようなSFでしか現れない、リアルな人間ドラマでは自己主張の出来ない、いじらしいを通り越してイライラする人ばかりが主人公。吉田修一の映画とか。

ブレヒトも、英雄が必要な時代はもっと不幸だと書いてたけど、やっぱり不幸な時代なのか。今は。

学生運動とか、貧富とか、田舎の田舎具合とか、70年代のメキシコの世相を知っていたら、もっと 楽しめたかも。


クラッシックカーとか、警官の人数とか、暴動のエキストラとか、武道者の数とか、当時の街並とか、結構大掛かりだけど、制作費 15億!
con

conの感想・評価

3.3
映像がキレイ…

まともにモノクロ映画観たの初めてな気がするけど、色がなくてもキレイって感じるんだな…

気分が落ちてる時に観なくて良かったかも。。。
途中の展開にちょっと引っ張られた…

最初の方ながら見してたから
引きの映像多めでたまに主役見失ったり、意外に登場人物多くて分からなくなったりしたので、もっかいちゃんと観たいかも。。。

映画館で観ればよかった…
ちっぽけな人間は自らを取り囲む流れに逆らうことなどできなくて、それでも必死に足掻こうと泳いでいる。流れが残酷であればあるほど人の思いは切実なものとなり、個人の時間は輝きを増す。

太陽は等しく私たちの時間を照らし出し、水は等しくその光を反射する。全てのカットが、私たちの生活の中にある見過ごしがちな美しさを映し出している。
ながら見だったけど、評判通り良い映画。絵が綺麗だから全集中してもっかい見たい。朝ドラの海外版みたいなストーリーで落ち着く。普通の話なのに最後泣かせてくる…。メキシコの日常がリアルすぎてそこに住んでるような気がしてくる。
よっ

よっの感想・評価

3.5
浜辺でみんながかたまるシーン。光が漏れてて。煌々と。
最初シロクロだしゆっくりだから心配したけど、、なんだこりゃあ!!美しいし面白いし心にぶっ刺さる😭車の表現は痺れたなあ。女性賛歌。
th1982

th1982の感想・評価

2.0
いやー、つまらんかった
まさかのモノクロ
この監督はあまり合わないなぁ…

とりあえずパンツくらい履こうか
>|