平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVERの作品情報・感想・評価

「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」に投稿された感想・評価

女の子出してよ…(笑)

僕はおっさんなんで仮面ライダー世代なんですが、子供の頃の東映まんがまつりで見たのは別として、映画は『1号』と『3号』しか観たことはないです。
平成ライダーは殆ど見てないので、ほぼ初見です!

虚構だとか真実だとかは関係ない!正義の味方はいつでも正義の味方だ!って話し。
これはダメだったー。
平成ライダーシリーズを知ってるとか言う以前に、ストーリーが壊滅的におもんない。
まるでわざとわかりにくくしたみたいなストーリー。
と言うか、最近の映画の流行りなのか計り知れない凄いものを表現するのに直ぐ"特異点"って言葉使う。
人知の及ばない物理法則の終焉だから"特異点"と呼ばれるのに、そんな言葉を簡単に使うってプロの脚本家やのに語彙力なさすぎやろ!(笑)
内容はよくある歴史改変物。
これって『仮面ライダー3号』でもやってたやん!
ストーリーおもんないんやから、せめてアイデアくらい頑張れよ!(笑)
フリーパスでタダで観といてあれやけど、文句しか思いつかへんわ!(笑)

実はこの後もう1作観ようと思ってチケットとったんですが、色々朝から予定変更しまくってて、結局観るのやめて違う事しました!(笑)
あっ、チケットはフリーパス使ってるので無駄にはなってるけど損はしてません!(笑)
やりたいことはわかるけど、展開が強引すぎて、ついていけない。
これは本編もそうなんだけど「平成ライダー」「平成ライダー」言われると逆に萎えるというか、メタを前提としてると反って入り込めないという問題点がより浮き彫りになってる印象。

「虚構でも誰かの記憶に残れれば...」という戦兎の台詞はよかったし、ビルド組の使い方はうまかったな。

あの方の久々の出演も嬉しかったけど、せっかくでるなら通常状態の姿も見たかった...

光る部分もあるが故に、残念さを強く感じてしまう一作でした。
強いて言えばロイアルストレートフラッシュも観たかった。
17Bee

17Beeの感想・評価

3.0
平成ライダーの集大成😊
個人的には電王がフューチャーされてたのが良き!
の

のの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

公開日に観たが、佐藤健が出た時はシアターがちょっとだけ揺れた。
Hayashi

Hayashiの感想・評価

3.5
いい歳した男が何みてんだよ、
と言われるだろうし
無理もないだろう。

でも自分が小学生の時、
一瞬でも夢中になったヒーローが
集大成となるもので
ましてや平成最後の作品となると
見届けたいなぁ、なんて。

…ただまぁ話の流れは正直サッパリで
なにがなんだか…。

仮面ライダーは空虚だ、作り物だ

と身も蓋もない
メタなセリフがあるけども

それぞれの個人の思い出にある限り
生き続けるてのはなるほどな、と
唸らされる。

各時代のライダーのセリフは本人、
ましてや佐藤健は本人出演。
最後の最後はクウガ見てきた大人が
息を飲む演出。

もう一声として、
オダギリジョーのクウガをもう一度見てみたい…!b
tou

touの感想・評価

4.0
電王から観始めた仮面ライダー作品
この映画で佐藤健が出演したのは
嬉しかった。
これからもライダー作品はずっと続いて欲しい。
YUKI

YUKIの感想・評価

3.7
仮面ライダーのTVシリーズは毎週一番の楽しみにしているほど大好きなのですが、映画になったら何か微妙だなと感じてしまいます。この映画もそうで、物語が凝りすぎるあまり理解しづらく置いてきぼりとなり、結果として面白くありませんでした。

現実とか虚構とか今更感あって映画自体の物語に興味が湧きませんでした。また、全ライダーを活躍させるために、敵の倒し方と物語の展開が雑になっています。

ジオウのアギト編みたいなオリジナル作品をリスペクトした映画を見たいです。
御神遊

御神遊の感想・評価

3.7
平成最期の仮面ライダー作品
ヒーロー好きなわたしにとっては
満足しましたね
お子様はおいてきぼりになる
可能性ありますね
世界線と時間軸が混ざってますものね
まあそれは仮面ライダーファンには
問題ないんです
「夢」という希望の言葉で解決できます
龍海

龍海の感想・評価

2.1
え?なにこれ。絶望的につまらない。脚本に無理ありすぎなんだよ。あと、子役、下手くそすぎる。
ジオウ本編もそうなんだが、タイムジャッカーの目的がフワフワしすぎなんだよ。
普通の子供を救う仮面ライダー作品で良かったのでは。ビルドの世界とジオウの世界をごっちゃにしすぎてもう、意味わからん。
どっちが「虚構」で「本編」なのかもう、わけわからん。急にウォズでてくるし。
後半のみんなでライダーキックの応酬。もう、何回それ見たんだよ。
逃げてるのに、応援をし始める群衆。もう、ただのヒーローshowにしか見えない。
こんなに、クソな映画でも評価がいいのは、佐藤健が出演してること、それだけ。
これだけは、誉められる。
山口監督に期待しすぎたかな。
>|