MaU

記憶にございません!のMaUのレビュー・感想・評価

記憶にございません!(2019年製作の映画)
3.8
人間、やり直せるのか、なんてことを大真面目にコメディにして描いてて秀逸。さすがの三谷ワールドここにあり。

支持率数%という前代未聞の不人気総理大臣がある日投石が頭に当たり記憶をなくす。でも、バレたら大混乱になる、とひた隠しにしつつ公務をこなしていく。しかし、記憶をなくしてから彼の性格は180度変わってしまっており…

キャストがコメディの達人すぎてすばらしい!!中井貴一はもちろん、佐藤浩市さん、小池栄子さんや斉藤由貴さん、迫田さん、梶原さんなどは安心安心。今回のストーリーは三谷さんが自分の子供を見ていて「人生のやり直し」をテーマに書こうと思いついたと言われていたけど、ラストまで見てそれに納得、展開もよかった。エンドロールでざわついてたけど、天海祐希さんは私もさすがに見つけられなかったなぁ(その後ネタバレで確認)。記憶喪失前後のキャラの使い分けが中井さん素晴らしいし、胸がスッとする話だった。出るのが楽しみだった田中圭君は打った布石を後半思い通りに回収してくれて楽しかった。ディーン様や石田ゆり子さんは三谷ワールドに慣れてない感があったけど、キャラとしては及第点。

誰しも総理のように思うんじゃないだろうか。大なり小なり、こんなことあると思う、という物語。大人は誰でも生き直したい瞬間があるはずだから。