くう

記憶にございません!のくうのレビュー・感想・評価

記憶にございません!(2019年製作の映画)
3.0
予告で想像した通りの面白さ!で、それを越えるほどではなかった。

政治に関しても現実的ではないけど「そうなるといいね」という感覚。すごく笑ったけれども深さはない。でも気持ちいいから、ま、いっか(笑)

「真田丸」からの刺客にはニヤニヤさせてもらった(笑)でも、ここは小池栄子で正解。脚本の妙よりも、面白さを理解したキャストの皆さんが素晴らしい!

風刺もひねりも感じられなかったけれど、その分、老若男女誰でも楽しめると思う。