パエリア太郎

ラストレターのパエリア太郎のレビュー・感想・評価

ラストレター(2020年製作の映画)
3.3
全体的に決していい映画ではないけど、もう一度観たいなと思いました。

松たか子さんのパートが本当に楽しくて、すばらしかったです。
冒険心があり胸きゅんあり、スリル有りでドキドキしたし、緊張感が高まりました。

でも後半、福山雅治さんのパートは情報の出し方は下手だし、緊張感だけ高めて何も無い、つまらない話と感じる以上に、前半楽しかったパートとの整合性すら崩れるモノに感じました。
あとこれは、つまらん文句ですがアノ小説って旦那さんの気持ちになったら家庭崩壊の一端を担ってもおかしくないような·····って想像するのは野暮ですか。
「君にまだ恋してる~なんちゃらかんちゃら」
何言ってるの?!馬鹿なの?!と思いますよね。

どのパートを通しても重要になる手紙がもつ性質
届くのに時間がかかる、返事を待つ時のドキドキというのが、あまり活かされないのが勿体ないと思いました。

また、亡くなった母の生前についてほとんど語られないことで、娘という宝物を残したことが救い、福山さんにとっては好意を確認できてよかったねー!となってるのはわかりますが
青春のいい所を切り出し懐かしむ話に終始しているように見えました。