yuka

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語のyukaのレビュー・感想・評価

4.8
Merry Christmas, world

これをクリスマスに観れて良かった…と映画館でしみじみなっていた。Catsも予告が好きで観ようと思ってたけどみんなの評価があまりにもボロくそすぎて見る勇気がわかない😂😂😂

そしてこの邦題ダサすぎて最初見た時白目むいた…なぜなんだ…どうしてだ…誰かセンスのある人はいないのか…


みんな2回目のクリスマスでボロッボロ泣いてた🎄自分も泣いてた🎄

時系列がごちゃごちゃなのでストーリー知らないと迷子になるので予習必要だわ…シャラメ好き!って何も知らずに観ると「???」ってなるやつ

ストーリーはほぼ同じながらも尺のとり方の違いとキャラクター設定の微妙な違いで、いい意味で94年版のドロっとしたところが無くなっていて、皆を好きになれるストーリーになっていた。とくにBeth。94年版の彼女はただのいやらしい奴に見えるけどこっちは自己中さを感じさせない自律した女の子として映されてて全く不快感がなかった。そこが2019年版の1番好きだったところ。

ただ少し残念なのが、シャラメ。シャラメ大好きだけどこの役をするには若すぎる気がするし、チャラチャラしすぎてる気がするな、、ストーリーを知ってる人は時間の経過の仕方がわかると思うんだけど、7年経っても全く変わらずもはや10代にすら見えてしまうのはなんか違和感が、、イケメンなんだけどね。

あとJoの苦労があまり感じられなかったのも少し残念

四姉妹みんなかわいくて良き。キャストがどう考えても強すぎる…

そしてこの時代の服装好きすぎる…上キュッ、下フワッ(伝われ)のあのフォルム大好物です。ありがとう。Joのかっこいいかっこうもやっぱりすき。

…と、ここまで読んでもらったらわかるように、ネガティブなところがおもっきし削られて、万人受けされるようになってる。そして個人的にはこっちのスッキリ観終われる方が好きだけど、94年版が好きな人からすると確実に物足りない感はあるのかな、、という感じ。もちろんどの映画でも感じ方は人それぞれだけどね。自分は好き。



キャストメモ
Jo March / Saoirse Ronan
次女

Meg March / Emma Watson
長女

Amy March / Florence Pugh
四女
Pughちゃんの写し方!!!!めちゃくちゃ太く見えるように写すのやめて!!!!!!!という気持ち。末っ子のはずなのに子供時代もあのままなのは笑った。さすがに同じキャストなのは無理があるのでは…?あの年頃の7年ってめちゃくちゃ成長するぞ…

Beth March / Eliza Scanlen
三女

Marmee March / Laura Dern


Mr. March / Bob Odenkirk

お父さんがちょくちょく出てきて喋ってくれるの良かった

Aunt March / Meryl Streep
おばさん
存在感圧倒的すぎてさすがwwwwwってなってた

Theodore 'Laurie' Laurence / Timothée Chalamet
お金持ちのお向さん
もうちょっと大人っぽく見せる努力がほしかった、、ただのいつものシャラメだった、、

Mr. Laurence / Chris Cooper
Laurieの祖父
ちょっと怖さが緩かったけど。ただの好々爺

John Brooke / James Norton
Laurieの家庭教師

Friedrich Bhaer / Louis Garrel
JoがNYで出会う先生