ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

上映館(341館)

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語2019年製作の映画)

Little Women

上映日:2020年06月12日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

あらすじ

「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」に投稿された感想・評価

フェミニストであるエマワトソンが、19世紀的価値観を生きる女性を演じていることが最初は不思議だったけれど、彼女のフェミニズムとは女性に選択肢があることなのだな。エマの役柄からそのメッセージが伝わってきた。

愛する人と結婚して子を産み家庭に入り支えること、作家として自立を目指すこと、家族の期待に応える結婚をすること。
どれを選んだとしても女性が意思決定した生き方は尊重されるべきで、家庭も自立も同様に価値があるのだと。
姉妹それぞれ何を選ぶか、どう生きるか模索してゆく映画。
かと言って押し付けがましさは一切なく、ドレスや生活の美しさに浸れる。皆それぞれが愛らしい!
Hime

Himeの感想・評価

4.1
ジョーの自分の意思を強く持った生き方にすごく憧れる!
作中の人物や、衣装がとても綺麗でした💖
エルゑ

エルゑの感想・評価

4.3
 洋服や調度品のひとつひとつがとても素敵で、映像も絵画のような美しさだった。叔母さんと馬車に乗っていたエイミーがローリーと久しぶりに会う場面はジョルジュ・スーラの「グランド・ジャット島の日曜日の午後」を映像化したのかなと思ってしまった。
 4人姉妹が過ごした日々がホントに綺麗な映像で、でもそれがベスが病に倒れてからどんどん陰りを帯びていくのが辛かった。
 最後にジョーが選んだ選択は今の沢山の女性にとっても共感できるものなのでは?
まあ自分だったらプロポーズされたらさっさとローリーと結婚しますがね、、、
トマト

トマトの感想・評価

4.0
若草物語初めて観た!

きつい事も苦しいことも自分の決めた軸がブレなければやり通せる、やり通すためには軸を決めることが大事ってことを昨日言われたんだけどほんとにそうだよねぇ

愛されたいからは愛じゃない。
その通り!
テディは苦しかっただろうなぁ

俺もいつか出会えますように

あとティモシーシャラメ同い年じゃん!笑
イケメンすぎやんか毎回。
歩く姿がかっこいいとか。
k

kの感想・評価

3.5
女性とは何か、女性の幸せとは何か、どうすれば手に入れられるのか、探し回るのが人生だって言われてるみたいだった。
ティモシーシャラメがローリーにハマってて、かっこよかったな〜
ひら

ひらの感想・評価

-
明らかに女性目線の映画。夫婦でみにきたのに旦那さん熟睡してましたね。

みおわった後、前向きになれる良い映画でした
Nanaa

Nanaaの感想・評価

3.8
素敵な服とか小物、風景、音楽まるまる込みで癒された。あと安定のティモシーシャラメの美しさ。あんな美少年がご近所さんなだけで前世かなり徳積んでる。。
毒苺

毒苺の感想・評価

3.5
年齢的に結婚のことを言われたり、考えたりする時期なので
正直めちゃくちゃ堪えました。

女だからって…と苦悩するジョーの姿は、現代を生きる私達でも気持ちがよくわかってしまう。
昔の時代作品なのに、ここ数年はフェミニズムやら世間で大きく取り上げられるようになったからこそ、すごく時代に合った作品だった。

この映画はある意味キャスト目当てだったのだけど、
今いちばん注目してる女優のフローレンスピュー。
ミッドサマーとは全く違った演技!
あの低めなハスキーボイスが好きなのだけど、あの声でも少女らしさ爆発な演技力にびっくり。

しかしティモシーシャラメの顔面の耽美度がすごい。
今までそんなに好みのタイプでもないと思ってたけれど、この時代の衣装が似合ってて美しかった。
Nao

Naoの感想・評価

-
久しぶり映画館映画だった!!!やっぱ映画は映画館でみるのが好きだ!
こんな状況の中だけどみに行って良かったって思えた!
UG

UGの感想・評価

4.0
過去編の瑞々しさと現在のシーンの美しさ、特に浜辺のシーンの対比が素晴らしかった
切ないシーンもありながらそれぞれの選択を肯定する物語