パッケージ: オレたちの"珍"騒動の作品情報・感想・評価・動画配信

パッケージ: オレたちの"珍"騒動2018年製作の映画)

The Package

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「パッケージ: オレたちの"珍"騒動」に投稿された感想・評価

別に馬鹿みたいに笑うわけではない
べンスティラーがプロデューサーにいる時点でそんな気はしてたけど
まぁ適当には見れるわ

みんな友達のおぴんぴんもっと大事にして笑
声上げてわらった
K

Kの感想・評価

3.7
男女5人の高校生の、ただの楽しいキャンプのはずが、1人の男子がナイフでち○こを切り落としてしまうことから始まるおふざけ珍道中。

くだらないしはちゃめちゃだけどかなり笑える!個性的なキャラクターもストーリーもそれなりに丁寧に作られていて想像より良かったです。

このレビューはネタバレを含みます

おぴんぴんおぴんぴん言うので一人で見た方がいい。
お馬鹿で下品で難しいこと何も考えなくていい、最低で最高な映画。
イチモツの呼び方のレパートリーが字幕版と日本語吹き替えでは全く異なるため、よりお馬鹿度を求めるなら日本語吹き替えがオススメ。(「おち○ぽ様」「おピンピン」などTPOに合わせた呼び方がいろいろ)

ただ、イチモツを切り取っちゃう描写がなかなか痛そうなので、男性は閲覧注意かも?
無

無の感想・評価

3.5
ドイツに留学中で休みの間国に帰って来た高校生のショーンは地元の親友二人+予定外の女子二人と共にキャンプに行き山で休暇を楽しむ最中、酔った友達のジェレミーがナイフを振り回しながら用を足していた所を後ろから驚かした瞬間運悪くナニがナイフで切断されてしまい電波がなかなか届かない中なんとか通報し、ジェレミーを救助ヘリに乗せ安堵するが数時間後縫合するはずの肝心のモノを山に置き忘れていた事に気付きあわてて皆で彼が待つ病院を目指すが…

これまでに観たコメディ映画の中でもぶっちぎりでしょうもなくてくだらない内容なんだけどそこが逆に斬新というか、むしろこのストーリーを考えた監督はド天才なんじゃないかと思えてきた…笑
「走れメロス」の友人のようにジェレミーが痛みを堪え祈りながら病院で到着を待ち続けてる間肝心なモノが手荒な扱いを受けていて道中で大分損傷を受けてるのがかわいそうだけど笑ってしまう。
パッと見、イケメンのようで結局そうでもない絶妙なビジュアルの主人公の友達が揃いも揃ってアホだけど愛すべきバカなキャラクター揃い。
普通ならありえない展開だけどジェレミーならやりかねないという感じで妙にリアリティがあるw
主要なキャスト以外も皆癖が強い人ばかりで阿部定みたいなメンヘラ女や汚れ倒したブツを丁寧にコーラかコーヒーで手洗いした上に産毛に付着したゴミまでピンセットで丁寧に取り除いてくれる元軍人でGSの店長が良い!
作中のセリフに「リリーのすべて」が出てくるのがもう…笑
この作品が気に入ったので再度ダニエル・ドエニーの主演作を観る予定。
>|