37セカンズの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(3館)

「37セカンズ」に投稿された感想・評価

AOI

AOIの感想・評価

3.7
【脳性麻痺の女性の葛藤と成長】

公開時から、ジャケの表情が気になっていた作品

ユマを演じた佳山明さん、可愛らしくもあるが、なんて神秘的な表情を持つ女性だろう
実際に障害を持つ100人の中から選ばれたと知って納得!この声に、この雰囲気だものねぇ〜

脳性麻痺を患う23歳のユマは、人気漫画家のゴーストライターとして表には出ない存在☆障害の有無に関わらず、実力だけでは成功できないのは世の常

ユマの母の心配は当然であり、話せばわかるステキなお母さんだと私は思う
過干渉な親って、もっと粘着質で自己中心的

前半の勢いに凄みを感じて思わず身構えたが、後半はファンタスティックな優しさに包まれる•••悪く言えば肩透かし、良く言えば希望の見える作品
marie

marieの感想・評価

4.0
とにかく終始、ユマ役の佳山さんが素晴らしい表情だった。

障害があってもなくても、
好きな人と結ばれるのは至難の業だし、
行き詰った人生のブレイクスルーは、
自ら外に向かっていく事でしか手に入れられない。

渡辺真起子さん…ベスト・オブ・渡辺真起子でした。
最高でした。美しかったなあ。
そして渋川さんの客引き役はもはや多幸感しかない。
そのうえマイティの登場で無駄にちょっとテンション上がり、
海辺のカフェで尾美としのり…この役者遣いはもうそれだけで
エンターテイメント。
短文感想(かも知れない)。あらすじ解説は省きます。

うーん.....御涙頂戴でないのは良かったけども....構成に連続性を感じられないのがそもそも映画としてどうなのよと。前半と後半とで作風の毛色や描写の度合いが違い過ぎて、そこで個人的には悪い意味で面食らった節もなくはない。

てか絶賛一色過ぎる上に題材が題材なもんで正直な感想を書きづらい。俺は否側って事だけ述べとくとしてそれ以外はノーコメント。いずれにせよ上半期ベスト10には入りませんでした。

あ、あとさぁ、劇中での編集長の発言は流石に無頓着過ぎるよ....クリエイター舐めんな。
実話なら強かった
大東駿介のようなひとはいない
いやパスポート
67
脳性麻痺の女の子が女として大人として一歩踏み出す物語
めちゃ感動した
トシくんめっちゃいい
啓介

啓介の感想・評価

4.3
きつい。
はし

はしの感想・評価

4.0
これを観たくてネトフリに入ったと言ってもいいほど観たい映画でした。

渡辺真起子さんは強くて芯のある役がとても似合う。
ユマさんに対する、私とあなたなにが違うの?とでも言うような
立ち振舞が素敵だった。
Mio

Mioの感想・評価

4.0
お揃いの靴でもう涙腺崩壊だった。この夫婦はどういう経緯でこうなったんだ(法律敵にもだって養育費とか…)

こうじゃなかった自分(お互い)を直視するのは怖いよね。

介護士の人性格良いな。いいな。
>|