sally

ステータス・アップデートのsallyのレビュー・感想・評価

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)
3.8
自分は自分にしかなれない
人気者になれたって
君に好かれなくては意味がない
好きなものを好きなまま、大切に
憧れに近付くよりも自分らしく

青春×ファンタジー×ミュージカル

どこでもドアが欲しいな〜とか、
魔法が使えたらな〜とか、
あの人みたいになれたらな〜とか、
誰もが一度は思うことをスマホで叶えてしまう。
とても現代的で親近感のある設定◎

スクールカーストの上の人々は
もはや才能だと思う。
なろうとしてなれるものじゃない。
わたしはちょうど真ん中くらいで、
可もなく不可もなく上手いことやっていたな〜
なんて思い出しながら観てました。。

ライトに楽しめる作品。
主演2人の歌は素晴らしい。