Non

ステータス・アップデートのNonのレビュー・感想・評価

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)
5.0
ディズニースターのふたりが主演だし、ミュージカル映画っていうのに惹かれて観てみた。

ロス・リンチ史上最高のミュージカル映画だと思う。
劇中歌も、ストーリーもオリジナル曲も何もかもが、魅力的だった。
面白かったと同時に、SNSに対する欲も気づいた。

カイルのお母さんが言った「SNSなんて嘘ばっかりの世界」っていう台詞。
ものすごく心に響いた。ほんとにその通りだと思う。
いいねや、フォロワーの数、周りの目なんて気にせず、自分らしく人生を楽しむ。
アプリをきっかけに強欲になったカイルが気づいた、本当に大切な事。
これは、スマホに依存しちゃう私達にも言えること。スマホに集中するうちに、周りの事に気づかなくなる。そして、カイルのように強欲になり、大切な事に気づかなくなる。
人の欲や、憧れ、そんな汚れた部分もこの映画では描かれています。
ストーリーが終わりに近づくにつれ、涙が溜まってきて、思わず泣いちゃいました。



ただ、これだけは言える。
ロス・リンチさいこーーー!!