ステータス・アップデートの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「ステータス・アップデート」に投稿された感想・評価

かがわ

かがわの感想・評価

3.4
いやーミュージカル擁護派としてもこれはどうなんでしょうか?印象的には向こうのてぃーんがミルヨウナ。大してでした。

ストーリー、事の収まり方、全てが予想の範囲内でして。
歌と踊りがもっと見たい。ブルーノマーズだけかよ!

ドラえもんってのび太が羨ましくなったらだめでしょ。

こうゆう王道&ディズニーチックな感じは大好き
男の友情には思わず泣きそうになった
SNSが全てじゃないんだなと思わされた。
現代の若者に響きそう!(笑)
Atsumu

Atsumuの感想・評価

4.8
自然とSNSについて考えさせられるような奥が深い作品で多くの人がなぜSNSに引き込まれるのか、依存から脱出する過程までを優しくポップに教えてくれます!

複雑な映画を求めている人には物足りなさを感じるかもしれませんが、人としての初心を再認識させてくれる爽快なストーリー展開でした。

しばらく"Locked Out of Heaven"中毒になりました。笑
lp

lpの感想・評価

3.0
登録した内容が全て現実になる、魔法のアプリを手に入れた高校生の物語。

全能の力を手に入れた主人公が、最初は人生の階段を駆け上がるけれど、やがてその反動が・・・という話は、古今東西の様々な作品で採用されてきたけれど、今作もその1つ。
「スマホアプリ」という現代的なアイテムを採用した点以外は、オリジナリティを全く感じなかったけれど、鉄板の話を真っ当に映してはいるので、大きな不満も無し。ただ、クライマックスからラストに至るまでの畳み方が不細工と言うか、八方美人な内容で潔さを感じられなかった点は物足りない。

ミュージカル映画の傑作『ヘアスプレー』の製作陣がクレジットされてることもあってか、音楽は抜群に良かったです。特にLocked Out Of Heavenの歌唱シーンが素晴らしい。このシーン単体なら100点満点だ。

気になる方はぜひ。
スクールカースト最下層からアプリで大逆転!?

1日だけでも使ってみたい気はする。

ブルーノ・マーズ歌うシーンは最高。

74本目 800円(株主優待)
内容自体は誰でも思いつきそうで単純だけど、シンプルイズザベストを体現したような面白さが好きだった。
激しいご都合主義を許容出来る若い感性の人なら、観ればテーマ通り前を向いて生活しようと思えるエネルギッシュさがあると思った。
Shuhei

Shuheiの感想・評価

4.4
幸福感が止まらない。ヘアスプレーを観た後の感じ。

主演の二人は流石の一言。ディズニーチャンネル恐るべし。

locked out of heavenが流れるシーンはミュージカル映画の気持ち良さが満載。
ハイスクールミュージカルみてるような感じで少し懐かしい
と思ったら主役はディズニーチャンネルの俳優さんかなるほど
toshi

toshiの感想・評価

4.0
「ユニバース」というアプリを手に入れ自分の思い通りの世界へと導く男子高校生のお話でした。

両親の問題でカリフォルニア州からコネチカット州へと引っ越してきたカイル。積極的ではないカイルは転校した学校にも馴染めず、学校のヒーローであるアイスホッケー部のデレクとその仲間からイジメを受けることに・・・。陰湿なイジメによりスマホを壊され修理に出向くと変な髪型と髭モジャ店員から「ユニバース」というアプリがインストされたスマホをもらう事に。「ユニバース」とは入力欄に書いたことを現実に起こしてしまう最強のアプリでした。

大人しくてさえない青年が転校先でいじめを受けて、ひそかに思いを寄せる女の子も出来たりなんて事になり、そんな時に自分の思い通りになるアプリを手に入れたとしたら・・・。先の展開全部読めちゃいますw
そりゃもうカイルの思い通りの事が当たり前の様に都合よく起きるワケであり、でもそんな都合良い事が何時までも続くの? で結末はやっぱり・・・てな感じでした。

でも、それでもとても楽しい今作でした。テンポが良いのも手伝い、いじめの仕返しだったり思いを寄せる女の子ダニーと良い感じになったりと、カイルの気持ちに乗っかる様に、観ている私も何か段々と良い気持ちになってきました。でもその先に待ち受ける不安も感じる様になってきて、最後はあんな感じ?と分かっていてもスクリーンを見入ってしまいます。
爽やかでハッピーなエンドがきっと待ち受けている信じ最後まで鑑賞しましたが、果たしてその結末は・・・。

カイル演じるロス・リッチがかなりのイケメンで爽やかで、そして彼女ダニー演じるオリヴィア・ホルトも可愛らしくお似合いのお二人でした。
このお二方ってディスニーのドラマに良くご出演されているんですね。イジメ役のデレクを演じたグレッグ・サルキンもディズニードラマ出演経験がお有りだとか・・・。どうりでちょっとディズニードラマみたいなノリだなぁと思って観ておりました。って、ディズニードラマはCSでながら観する程度ですけど。

学食堂でカイルが歌うBruno MarsのLocked Out Of Heavenは、ハイスクールミュージカルぽくて今作見どころのシーンだと思います。

今作も音楽が絡んでいる作品です。現在ボヘミアン・ラプソディで賑わっておりますが、今作の様なハッピーな気持ちになれる音楽映画も良いかもしれません。

【余談1】
本当はモダンライフ・イズ・ラビッシュを観に行きたかったのですが、先週木曜に上映館を探したら大阪の梅田しか見当たらず・・・。諦めて優先度が一つ低かった今作をオンライン予約。で、昨日モダンライフ・・・の上映館を再検索したら新宿ピカデリーや渋谷のヒューマントラストで公開中となってるっ!「ウソ~ん!」と落胆したのですが、でも今作鑑賞して素敵な気持ちになったので良しとしました。

【余談2】
シネマイクスピアリに映画を観に行くとどうしても気になる隣接するタコス屋さん。
本日も我が道を行くでした。
Yui

Yuiの感想・評価

4.0
ロスの得意が詰まってた笑

キャストがそうだからか、作風がやはりディズニーチャンネルオリジナルムービー味を感じた。
だけど、すごく可愛くポップなストーリーで、現代的なメッセージもちゃんと伝わるもので、素敵な映画だったと思う。

製作陣がさすがって感じで歌のシーンの演出は本当に好き。
笑えるシーンもたくさん。