ryusan

グリーンブックのryusanのレビュー・感想・評価

グリーンブック(2018年製作の映画)
4.0
UAEから最新映画情報をお届け。
ひと足お先に「グリーンブック」観てきました。
黒人ピアニストのDon Shirleyとイタリア系白人のTony Lipの交流を描いた実話に基づく感動のロードムービー。
「最強のふたり」や「レインマン」が好きな方にお勧め。

あらすじ
 時は1960年代、イタリア系白人トニーは黒人の天才ピアニストのシャーリーの2か月のコンサートツアーの運転手の職を得る。二人はまだ黒人差別が色濃く残るアメリカ南部を黒人であるが故のトラブルに巻き込まれながらも旅する。貧乏で教養の無いトニーは金持ちでお高くとまるシャーリーが最初は気に食わなかったが、妻に送る手紙の書き方や正しい言葉遣いを教わり、一方シャーリーもトニーから今まで知らなかった民衆の暮らし、食べ物を教わる。そんな旅を続けるうちに、二人は互いの境遇を理解し、次第に打ち解け、いつの間にか固い友情で結ばれていく。

これは色々なメッセージが含まれる非常に良く出来た作品です。
黒人と白人、南部と北部、教養と無知、金持ちと貧乏、自由と拘束、暴力と寛容、家族と孤独、正義と不正など様々な相反する要素が実にバランスよく配置されていて、それでいて押しつけがましく無くあくまで観る者に自問自答を投げかける。そんな中で次第に二人の心境や行動が変化していき、最後に中点で交じり合う様が実にうまく映像化されてます。
是非観ていただきたい一本です。

なお、Green Bookとは黒人が利用できる宿やレストランを紹介した黒人差別を象徴する旅行ガイドブックの事です。

ブログの方にもう少し詳しく書いてますので興味のある方はご覧下さい。
http://blog.livedoor.jp/filmactors/