giri

グリーンブックのgiriのレビュー・感想・評価

グリーンブック(2018年製作の映画)
4.3
気品漂う黒人ピアニストと下品なイタリア人用心棒が演奏旅行に出かけ各地で人種差別に合う。正反対な二人だがいつしか友情が芽生え…。

ストーリーに新しさはないかもしれないけれど、この手の映画にありがちな感動の押し売り感は全くない。
重苦しく差別の時代を批判するのではなく、そんな時代にも生まれた友情や優しさに焦点を当てている。
映画館では度々あたたかい笑いも沸き起こっていて、何だかいい映画だなぁと思った。

あと、車。
ポスターにもなっているあのグリーン(グリーンだよね?)の車が最高。