けい

グリーンブックのけいのレビュー・感想・評価

グリーンブック(2018年製作の映画)
3.8
「世界は複雑だ」的なことを言うトニーが印象に残ってる。

常識とは厄介なシロモノで、常識から外に出ているものは全てが悪いものになってしまう。黒人迫害もその歴史の一つなんだな、と分かった。

見た目などはただのバックグラウンドだと思えたら、そこにはただの人がいたことを知れる映画。