モルダー

グリーンブックのモルダーのレビュー・感想・評価

グリーンブック(2018年製作の映画)
4.0
天才黒人ピアニストとドライバー兼用心棒の心温まる映画。
実話を基に、黒人差別をド直球に描いてるけど、味付けが完全にコメディなので、差別の後に笑いありで、重苦しくならない。
下ネタ以外でここまで、笑える映画は最近では珍しいかも(*>∀<)
ヴィゴモーテンセンが中年太りの時点で既にコメディというw
最初はつっけんどんな態度だったインテリ黒人が、道行く道での差別や色々な出来事を通じて、ドライバーに心を開いていき、親友になる過程がほっこり笑えるし面白いけど、
印象深いのは、舞台の上では拍手喝采を受けて輝くも、そこを降りれば白人様には、普通の黒人同様ヒドイ差別を受け、挙句、普通の黒人たちからも蔑視されるという、
孤独なインテリ黒人の本当の居場所を探し求めるという現代人にも通じるドラマだった。
ラストはハッピーエンドで暖かい終わり方に心が洗われます。