wedge

グリーンブックのwedgeのレビュー・感想・評価

グリーンブック(2018年製作の映画)
4.1
2020年 映画18/100作品
Filmarksレビュースコア4.1
邦題「グリーンブック」
原題「Green Book」

Filmarksレビュー200本目!

第91回アカデミー賞作品賞・脚本賞・助演男優賞など三部門を受賞の実話を元にした映画。1962年に、クラシック・ジャズピアニストのドクターシャーリーと、シャーリーの運転手兼ボディガードを務めたトニー・ヴァレロンガによって実際に行われたアメリカ最南部を回るコンサートツアーを元にしている。
実話を元にしているということに対する、事実との乖離への指摘や、割と古典的な差別に対するアプローチについての賛否など、アカデミー作品賞を取った時は割と議論活発だった記憶のある作品ですが、少し遅れてようやく鑑賞。
賛否分かれる点については、娯楽という映画の側面においては、少し脇に置いて良いのではと思う。そのくらい間違いのないクオリティでした。特に主演のヴィゴ・モーテンセンが本当に素晴らしい。直感的に、あ、ヴァレロンガだ!(本人知らないのに)ってすぐ思えてしまう演技。アラゴルンと同じ人だなんてわかっててもわからない。マハーシャラ・アリが助演男優賞取った演技も良いのですが、個人的にはピカイチです。
あと、奥さん役のリンダ・カーデリーニという女優さん。去年から今年にかけてみた映画で4本(アベンジャーズエンドゲーム、ハンターキラー、ファウンダー、グリーンブック)も出ていたとあとで気づくのですが、毎回雰囲気がガラッと変わっていて、映画を引き立てている素敵な女優さんだなと、1人思っています。