グリーンブックの作品情報・感想・評価

上映館(4館)

グリーンブック2018年製作の映画)

Green Book

上映日:2019年03月01日

製作国:

上映時間:130分

4.2

あらすじ

「グリーンブック」に投稿された感想・評価

品位を保つことが勝利につながる。
いかに拒絶、理不尽であっても耐え抜いていたことの苦労は想像できない。。
個人的な差別よりも「なんとなく」で行われていることが実態だったと感じた。
笑いもあり感動もありでなにより音楽がとても楽しめた。
アカデミー賞おめでとう!
TMK

TMKの感想・評価

4.1
最後は思わず泣いてしまった。
人って温かいな、と。

アメリカをはじめ
まだまだ人種差別はあるし
人種だけじゃなく
差別は日本でもたくさんある。
偏見もある。
でもそれを超えて繋がっていくことは絶対に出来るし、同じ人間なのだから理解したり共感したりすることも出来る。

黒人役の彼のたたずまいた仕草が本当に素敵でよかったな。

良い作品だった。
okada

okadaの感想・評価

-
やっとみれた
憎めないトニーリップと、思慮深いシャーリーの組み合わせのキャラクターに、『最強のふたり』に似た関係性を感じた
満員のスモールシアターで見る一体感もあって、幸せな2時間だった
うさこ

うさこの感想・評価

5.0
主人公二人の掛け合いが面白く、映画館で笑いが起こるほど。
差別などの暗い部分あるけれどそこまで深刻にならず、人の悪いところだけでなく大切にしていきたいと思うところも多く描写されていた。
見終わると心がほっと暖かくなる、良い映画だった。
YusukeImai

YusukeImaiの感想・評価

4.0
人種差別の時代の友情。色んな対比の中での物語。いい話。
歌も演出も脚本も超すき
pinkbear

pinkbearの感想・評価

3.7
絆が描かれる過程が良かった
お互いがお互いを受け入れる。
正反対な二人の組み合わせが最高。
人種なんて関係ないよね。
同じ肌の色、同じ国に生まれたからといって
それぞれ違う性格は違うし
ぶつかり合う事ばかりなのに
一々、肌の色だけで差別するなんて
本当にナンセンス。

人種差別が酷かった時代に
それを乗り越えた二人の心を通わせていく姿は観ててとても感じるものがあった。
トト

トトの感想・評価

4.7
黒人差別だけの話じゃない。
人種を越えた不器用で諦めかけた人間が、何かを取り返す話だった。
人種差別というテーマを描いているが、テンポが良くコミカルなシーンを織り交ぜられていて重くなり過ぎていない。
主人公たちは絶妙なコンビで、その掛け合いを楽しむことが出来る。
>|