グリーンブックの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(3館)

グリーンブック2018年製作の映画)

Green Book

上映日:2019年03月01日

製作国:

上映時間:130分

あらすじ

「グリーンブック」に投稿された感想・評価

けい

けいの感想・評価

3.8
「世界は複雑だ」的なことを言うトニーが印象に残ってる。

常識とは厄介なシロモノで、常識から外に出ているものは全てが悪いものになってしまう。黒人迫害もその歴史の一つなんだな、と分かった。

見た目などはただのバックグラウンドだと思えたら、そこにはただの人がいたことを知れる映画。
パール

パールの感想・評価

4.3
すごく良かったです!
とてもいい映画。

ベースにあるものは人種差別なのかもしれないけれど重すぎず、
シャーリーとトニーが互いに影響を与え学び変わっていく関係性が良かった。
2人の掛け合いもニコニコしながら鑑賞しました。

シャーリーがバーのぼろぼろのピアノで弾く『木枯らしのエチュード』が特に素晴らしかったです。
トニーが朗らかで陽気でいつも何か食べてるところもすごく可愛かった。
観ていて私もお腹空いてしまいました。
ますますヴィゴモーテンセンのファンになりました。
大衆の常識というのは残酷
でも、それを打ち破るのも大衆の心
やすtea

やすteaの感想・評価

3.8
アカデミー賞作品賞受賞にしては、ちょっとタッチが軽いかな。という印象ですが、一言、“良き映画!” と心底思える作品。

この時代のアメリカでは、人種差別という偏見は、ごく日常の感覚だったんでしょうね。

実話だそうで、ものすごく盛り上がりがあるわけではないけれど、ゆっくりゆっくり、他人(今まで関わった事のない人種)に寄り添い、自分と向き合っていく、物語の展開が、優しさがどんどん溢れ出てくるようで、観ているこちらも心暖まるペースが良い。

ロードムービーになるのでしょうが、
私はクリスマスムービーにしたい!
しま

しまの感想・評価

4.0
記録用
ムウ

ムウの感想・評価

3.9
アカ作
とても面白かったです。
人種差別×ロードムービー
チキンの骨はいいけど、ジュースの空きは許せないのが好きでした。
奥さんの最後の一言、オチとしてとても良かったです。
まリ

まリの感想・評価

5.0
コップを捨てたトニーが、黒人差別を肌で感じて変わっていく様が感動した
ドクの気高さにも感動した
見た方がいい
あや

あやの感想・評価

4.0
少し前のアメリカ。リアルな黒人差別を感じられた。登場人物を次第に好きになる感じ、好みです。
ツツジ

ツツジの感想・評価

3.7
才能、技術、教養でさえ役に立たない人種の壁。
自分と異なるものの排除が生き物の本能だとしても、人間の場合ただの本能じゃ済まされない邪悪さがある。
>|