グリーンブックの作品情報・感想・評価

上映館(4館)

グリーンブック2018年製作の映画)

Green Book

上映日:2019年03月01日

製作国:

上映時間:130分

4.2

あらすじ

「グリーンブック」に投稿された感想・評価

Tmtmr

Tmtmrの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

人種差別というテーマをユーモアを交えながら、テンポよく描いている。まだまだ黒人差別のあるアメリカでは批判されていたようだが、私たち日本人からみると、どれほど理不尽で愚かな問題なのか分かりやすく描かれている。この事実を知れるだけでも、観る価値のある映画だ。

人種差別が根強かった1960年代のアメリカ南部がどれだけ理不尽で愚かだったか理解できた。グリーンブックとはアフリカ系アメリカ人の旅行者用のガイド本のこと。当時のアメリカ南部はジム・クロウ法によって、時代錯誤的で露骨な人種隔離が盛んに行われていた。公共の乗り物やホテル、トイレ、映画館など、黒人は白人とは別の施設や入り口や席を利用しなければならなかった。そんなガイド本が存在するというだけでも差別的だが、差別が当たり前になっている社会においては、アフリカ系アメリカ人の助けになるようなものであったことは事実ではあるだろう。

この映画は『ジム・ キャリーはMr.ダマー』(1994年)や、『メリーに首ったけ』(1998年)など、いままでお下劣コメディー映画を手がけてきたピーター・ファレリー監督・脚本作である。本作は落ち着いたトーンによって、いつもの過激ギャグを抑え、控えめなバランスでドラマが描かれていく。
くま

くまの感想・評価

4.0
心温まる作品でした。徐々に2人の絆が深まっていくところすごくいい。
ドクターシャーリーもトニーも高潔な信念があるがゆえにエレガント
明確な行動基準があるからこそ遊びがある
KongJoe

KongJoeの感想・評価

4.5
最後の家族で食事しているシーンで親戚が「あのニガーはどうだった?」と聴くシーンで「そういう呼びかたは止めろ」と普通にいうシーンで泣いた。
Sally

Sallyの感想・評価

4.6
久しぶりにいい映画観ました。最初の30分は正直失敗したかなって思いました。しかし、その期待を良い意味で裏切ってくれました。是非目で見て確かめて。。
Tepper

Tepperの感想・評価

4.3
最高のロードムービー
彩夏

彩夏の感想・評価

5.0
正反対にいた2人の色がだんだん調和して2人だけの絆ができていくところが観ていてすごくいいなぁと思った( *´꒳`* )

黒人のためのバーでその場の雰囲気とは異なる音楽をトニーに話していたように場を整えてシャーリーが思いっきり弾く場面は、ある意味トニーに音楽でメッセージを伝えているようで、1番ぐっときた。

主演のマハーシャラ・アリとヴィゴ・モーテンセンの演技が本当に素晴らしく映画鑑賞後、拍手したくなる勢いでした。
Tak

Takの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

よい話でほろっとできる。
一方で当時の黒人差別の酷さもわかってためになる。
主人公はあんまり変化しないが、ピアニスト側が大きく変化したのと、少しずつだが社会も変わる兆しが見えた。
>|