グリーンブックの作品情報・感想・評価・動画配信

グリーンブック2018年製作の映画)

Green Book

上映日:2019年03月01日

製作国:

上映時間:130分

ジャンル:

4.2

あらすじ

「グリーンブック」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

やっと観た!
トニーとドンの人間性の対比がすごく面白くて、二人のやりとりがかわいい。
暴力は敗北、とプロ意識を貫くドンがかっこいい。でもやっぱり黒人差別のシーンは胸糞。その度トニーの快活さがそれをパーンと払ってくれるけど、でもやっぱり胸糞…とモヤモヤしていたけど、オレンジバードの演奏からラストのクリスマスまで泣きっぱなしだった。奥さんの「手紙ありがとう」が、もう😭😭😭
neji

nejiの感想・評価

4.0
メリークリスマス
Sally

Sallyの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

Viggo Mortensenのイタリア親父っぷりが良かった!最後のシーンも心温まる終わり方で後味よし。
ただ、一つ何となく本当かよ?と思ったのは、Donがバーで現金ちらつかせるなんて危機感なさすぎて演出かなと思ってしまった。もっとマシなトリガーだったらな。
Nana

Nanaの感想・評価

-
ずっと観たくてまさかのネイルサロンで観た
Ray

Rayの感想・評価

-
人種差別がテーマの作品って評価難しくないですか?
差別主義者が旅を共にして考え方が変わる。
目線は白人。
じゃあ黒人目線で書いたからっていいのか?
それはそれでどうなんだろ。
我々はアジア人だし、差別主義者ではないから関係ないと思うかもしれないけど、アジア人は時に差別される側でもあるから、楽観視もできない。
海外出張、転勤先で似たようなシーンが自分の身に降り掛かった際に毅然とした態度を取り続けられる自信があるのか。とか。考えたら少し怖くなっちゃうネ。
まあ、考え方は人それぞれだから一概にGood, Badは決められないからあやふやにしたいし、シンプルに印象が良くない二人が仲良くなっていく様子っていつでも楽しめるよネ。

実はだいぶ前に見た映画でした。
トニーとドクは違う人種、人生であり、仕事、家庭も違う中で、唯一同じなのは「人」であること。お互い「人間」である限り何も変わらないし、人間がどれほど尊いものかって考えさせらる映画でした!まずは自分から行動して、知ることが大切だと学べました。
素敵で最高の映画です!!
りぃ

りぃの感想・評価

4.0
2人がどんどん仲良くなっていくの好き
みんなこんな感じで平和に行こや〜🌎
AikoTanaka

AikoTanakaの感想・評価

4.0
最&高
しばらくサントラ聴きまくったわい。
この時代のジャズが大好きだけど、背景がツラい。
クリスマスシーズンに見たくなる作品になりそう。
腕っぷしが強く周囲から愛される、ガサツだが義理堅い白人の主人公と、孤高の天才ピアニストの仮面を被った、意志の強く寂しがりな黒人のデコボココンビが主人公のロードムービー。

前評判に違わず、ふたりの台詞の掛け合いや、劇中の手紙にもあるアメリカ南部の雰囲気が素晴らしい。はじめはビジネスライクな付き合いだがどんどん仲が良くなる関係性というのは、作品として安定感があり観ていてどんどんのめり込ませてくれる。

人種差別というテーマをわかりやすく扱ってくれたのも、この映画の世間での高評価の一因なのだろう。終盤登場する「個人的に差別しているわけじゃない。土地のしきたりなんだ」という言葉からは、一朝一夕、個人の意識改革では到底拭いきれない、好悪ではなく長い歴史に根ざした意識の断絶のようなものを感じ、普段人種差別から縁遠い日本人の私にもこの問題の根深さを伝えてくれた。
>|

あなたにおすすめの記事