こしあん

コンジアムのこしあんのレビュー・感想・評価

コンジアム(2018年製作の映画)
4.2
こえーよーー😱
自分から好んで観たくせに、やめてもう、早く終わってって思っちゃった😅
部屋真っ暗にして一人で観てたら、すっごい疲れた……なんで休みの日にわざわざ、こんな思いしてホラー観てるんだろう私……って思ったけど、そんな人たちがFilmarksにいっぱいいて、ナゾの連帯感が得られてなんか嬉しいです😆

調子のった陽キャなYouTuber達が、動画再生のアクセス数稼ぎのために散々な目に遭うので、あまり心苦しさもなく爽快。

カメラマンの手持ちカメラの他に、それぞれが自分の顔に向けたカメラをつけていたり、各部屋に仕掛けた固定カメラがあったり、リーダーが編集してる中継拠点もあったりと、いろんな視点の映像があって飽きさせない。
それにより、臨場感がハンパないので、リアルに自分も一緒に廃病院で恐怖体験をしている感覚になる。
みんなの怖がる表情や行動にわざとらしさがなく、リアルでとても上手い。女の子も鼻の穴とか丸見えで、よくやったなぁと思う🤣

恐怖演出も王道なのに過剰すぎず、ちゃんとしっかり怖い。隅々までよく考え抜かれてるなぁと思う。

前半は冗長気味でちょっと退屈だけど、後半の畳み掛けがスゴい😱
わあぁぁ、きゃあぁぁ……パニック→静寂
この緩急と間がバツグン。何も起きなくてもずっと怖い。
ゆっくりゆっくり、ジワジワと、あぁ、来る来る来る…っていうテンポがアジア的で良いですね。

ガリガリで全裸のジジイみたいのがなかなか動かず、何をするわけでもなくずっとモジモジそこにいるのが、めちゃくちゃ怖いし、なんか笑えた🤣
あと、病院の患者たちの集合写真が何より不気味だった……。