Aka

ある日本の絵描き少年のAkaのレビュー・感想・評価

ある日本の絵描き少年(2018年製作の映画)
3.8
子どもの頃はさぁ絵が上手いとみんなから凄いねって褒められたのに、大きくなってみりゃー自分より絵の上手い人なんてごまんといるしホントにもう何なんだよって思うよね。
だけどやっぱり絵が上手いってすごいことだと、これ見て思った。褒められて当然のことだった。絵が描けるということは、もうその時点で誰かの心を動かす才能を持ってるということ。

見てると昔の友人を思い出した。彼もまた間違いなく「ある日本の絵描き少年」だった。知らなくたってたっっくさんいるんだろう、絵で親や友人を感動させてきた名もなき絵描きたち。
楽しくて悲しくて嬉しい映画だった。YouTubeで観れるよ!