少林少女の作品情報・感想・評価

「少林少女」に投稿された感想・評価

ワン

ワンの感想・評価

2.0
少林拳武術学校での三千日の修行を追えた桜沢凛(柴咲コウ)は老師たちに少林拳を普及させるため日本へと帰国することを告げる。だが老師は彼女の内に秘めた闇の力を制御できるか懸念する。
日本へと戻った凛の内に秘めた"気"をいち早く察知した者がいた。凛が通うことになる国際星館大学の学長 大場雄一郎(中村トオル)である。凛は中華料理屋で知り合った珉珉(キティ・チャン)に誘われるままにラクロス部に入部する。


彼女が闘うのは最後のみなので主役なのに特別な存在だと感じない。三千日の修行がどういった修行なのか描かれないので"気"のコントロールが修行の成果なのかどうかも分からなかった。三千日の修行を終えたのが10人もいて、凛がその内のひとりというのも特別な存在から遠ざけていると感じた。なぜ執拗に凛と闘おうとするのかといった大場の背景がきちんと描かれないので、ふたりの闘いを唖然としながら見守ることしかできない。
シーンの繋がりがところどころおかしい気がして非常に気になった。
NORA

NORAの感想・評価

1.0
産業廃棄物。
ad

adの感想・評価

1.7
途中で観るのをやめた。
かず

かずの感想・評価

2.5
息をつく暇もないくらい激しい展開に感動
友情を育むにはラクロスよりもサッカーだという教訓を教えてくれた
セル

セルの感想・評価

3.0
中国で少林拳を取得した主人公、凜は日本で少林拳を広めるためにラクロスを始める。そんなある日強いやつを探していたある男に目をつけられ………

女子大生の青春映画でしたね。
まぁ

まぁの感想・評価

2.7
展開は「えっ!」の連続…(笑)
…「少林寺拳法」の映画…とは…ちょっと(だいぶ…笑) 違う…と思う…(笑)

「サラッと」観るには…良いかもしれない…(笑)

柴咲コウの可愛さと、真っ直ぐさ…♡
ミンミン役の女優さん…可愛かった〜♡

「憎しみ」「怨み」…という「悪い気」は…
「少林で」…♬

大勢での「少林寺拳法の『型』の動き」…
カッコ良いな〜と思った…♡

…鑑賞後は「何?この作品」…だったけれど…
レビューを書き進めていたら…
「案外、面白かったかも」…と…思えてきた…(笑)

何でも「心」が…大切ね…(o^^o)
>|