いちごの唄の作品情報・感想・評価

「いちごの唄」に投稿された感想・評価

いで

いでの感想・評価

3.0
銀杏BOYZの曲が映画館で聴けるならと思い鑑賞。

主役の男の子は初めて見たので、こういう役者さんなのか監督の演出なのかは分からないけど、やり過ぎで自分は苦手だった。冒頭のシーンであっ、ヤバそうと思ってから結局最後まで演技は気になった。
人付き合いがあまり上手くなく、クラスにあまり馴染めないで、そのまま大人になったのは分かるけど、なんか違う。多分デフォルメし過ぎなんだと思う。いくら感情がたかぶったからってそんな事せんやろみたいな所がいくつかあった。

逆に石橋静河さんも初めて観たが、こちらは役にも合っていたし良かった。他の出演作も観てみたい。

ストーリーはツッコミどころも多いけど、まあいいとして、残念だったのはあんまり銀杏BOYZがかからない事。劇中でちゃんとかかったのは1曲?もっと大音量で聴きたかった。
akane

akaneの感想・評価

4.5
一年に一度コウタと会う約束をして「生きていける」とポツリと言ったあーちゃんの、コウタと七夕に会って一年分笑って一年分泣くあーちゃんの、苦しみは計り知れない。

寂しさと温かさは相反するもののようで、実は隣り合わせにある感情だと思う。寂しいからこそ、温かさを感じることができる。この映画はそんな映画だった。寂しさや切なさがあるからこそ、いろんな温かい出来事や気持ちが胸に響くんだ。日常はそういうことの繰り返しだ。

銀杏BOYZの音楽がとてもよかった。ぽあだむ聴くと駆け出したくなっちゃうな。
峯田!って感じだった サラバーズをめちゃくちゃ久しぶりに聞いたら良かった
c

cの感想・評価

3.6
古舘くんの演技がギャグなんだけどむしろそれがいい!
峯田で育ってきてない人にはこっぱずかしくてダサくてしんどいと思うけど、峯田好きには全力でオススメ。主題歌も最高。
あ

あの感想・評価

4.7
初めて行った映画館で限定のCDを買い、ウキウキでぽあだむを聞きながら帰った。
kyosuke

kyosukeの感想・評価

3.3
銀杏BOYZ聴いて帰った
志帆

志帆の感想・評価

3.8
勝手にあーちゃんと呼んで
ずっと彼女を思っていた
好きなのかなんなのか、片思いとして、
奇跡的に七夕の日に再会した二人だけれど、
あーちゃんは自分のことを全く話さず、
それを察して主人公は
空回りすぎるくらいに喋り倒す、
それが、あーちゃんにとっては
安心だったりして、
でも彼女の心にずっとあるのは、
あの事故で死んだ男の子の方、
おたがい、両思いのような感じだったのに、
なぜ気を遣い、すれ違ってしまったんだぁ、
って悔しくて、
きっとあーちゃんは、
ちゃんと素直に話せていればと
あんなことも起こらず済んだのかな、
って思って自分が幸せになることを
拒んで、拒み続けていた、
結局、その主人公の笹沢コウタくんをも
拒んでしまった、好きになる程、
避けてしまう心理のように
でも幸せになってはダメなんてことはなくて、
そんなことは誰も望んでいなかった、
その死んだ男の子も、
だって畑一面にストロベリーフィールドを
千日紅を植えてもらって、
そこに居なくても彼女を支えていたのだからね
にしても、ずっと笹沢コウタくんって
フルネームで呼んでたの
めちゃくちゃ可愛かった、女神だなぁ
ちょっぴり描かれた震災の部分で、
音楽が欲しいと言った彼女
それに音楽をあげた笹沢コウタくん、
すごいなって、
ほんとうにいい事したねって思ったなぁ、
鑑賞後は、銀杏のぽあだむ聴いて帰った☺︎
sabamin

sabaminの感想・評価

3.9
派手じゃないけど
演技派夫婦の娘さんと
有名司会者の息子さんの演技は
とても良くて
私は好きな作品でしたが
初日なのに一人貸し切り状態

アイドルや人気俳優出てないと
こんなものなのか
すぐに上映終了になっていて
良い作品なのに・・と残念

あんなラーメン屋さん
近所にほしい
>|