Pewterspoon

劇場版『えいがのおそ松さん』のPewterspoonのレビュー・感想・評価

3.2
『おそ松さん』で描かれる6つ子の性格は日本人男性の典型的な性格で、男は皆6つ子の誰かしらの要素をもっている。特に隠し持っているアウトな部分はあてはまる。男の人が観ていると、痛いほど分かる部分がありすぎることもあって気恥ずかしく思えてくることもあるだろうが、長所についても6つ子のどれかしらにあてはまる。男性こそ自分を見つめ直す意味においても見るべきアニメだと思う。

映画版では、今の6つ子の性格に至る6つ子の高校時代のエピソードが盛り込まれており、男の人ならば共感できる部分があると思う。不条理ギャグも省かれているので、純粋におそ松さんの共感ポイントを感じ取れるようになっていると思う。

とはいえ、映画館で見るほどかというと・・・。