悠

劇場版『えいがのおそ松さん』の悠のレビュー・感想・評価

5.0
ティザーすら見ずに徹底的にネタバレを回避して公開初日に臨みました。
最of高!!!ありがとうございます!!!
1回目からめっちゃ笑って、最後は泣きました…
まさかの感動作……です。
多分高校生とか若い子はそんなに思わないんだろうけど、
高校時代が10年以上昔とかだとなんかもう自分の事を思い出したりして
懐かしかったりして涙腺が緩むんですよ…
一緒に行った高校時代からの友人も
「まさかなんだけど、感動したし、泣けるんだけど…」って言ってました。
ギャグアニメ、しかもおそ松さんなのに!って(笑)
でも2期の「イヤミはひとり風の中」みたいに感動作が不意打ちであるので、
ギャグあり、メタあり、下ネタあり、感動ありって「おそ松さん」を
凝縮したとても良い映画だったと思いました。
最終的に12回観ました(笑)
中には20回以上観てる松クラスタもいるのでなんの自慢にもなりませんが、
何回観ても面白いです。
特典は興味ないのですが、コレクターの人は大変だなぁ。
前説劇場も6種類あってなかなか凝った作り。
何となく6週くらいで終わるかと思ったのに12週まで確定してて
何を企んでるんだ公式(笑)

最初の同窓会のシーンから面白いんだけど、
高校の同級生はちゃんと昔から6つ子を見分けてて、
「誰が誰でも同じザンス」が適用されてないのに驚いた。
しかしニートで実家暮らしが可能なのって、そりゃ社会に出たての20代前半なら
「情けない!」って周りが思うかもしれないけど、
社会人15年越えからすると「羨ましくて仕方ない」ですw
ちゃんとした社会人 #とは ってね。
OPに入るタイミングが秀逸過ぎて!あと歌めっちゃ良いです。
あれサイリウム振りたいわ~

18歳の自分達を見てる6つ子が面白すぎたんですが、
最初のチョロ松がスタートダッシュってか、ロケットスタート過ぎてww
神谷さんがダントツでMVPですよ、この映画!w
ヴィジュアルもヤバいと思ってたけど声がww

ワタクシ長兄の民なんですけど、
思い出の世界では長兄で行動してて本当に…本当に……
ありがとうございます!!!!!!!!!!!
ここにきて供給過多で溺れそうです。幸せです。

カラオケに連行されるトド松とイチも最高ですw
真面目ぶってるけど一番キレてるチョロ松と
ぶっ飛んでそうで冷静な十四松。
全てのコンビがそれぞれの持ち味と相乗効果で面白かったです。

それにしても「過去」の自分がモテてたかもしれないってそんなに嬉しいんですね…
過去は過去だからなぁ…男女の差?童貞だから?(笑)

高橋さんの手紙で涙腺崩壊。
そしてエンドロールの写真がしんどい&尊い…
最後の数十分でお馬鹿なギャグアニメを感動の名作にしちゃうこの脚本!
いやー松を好きになって良かった!

あと今回はカラ松がキーパーソンだったけど、
カラ松も1期から比べると大分扱いが良くなったね~
イタイ事言っても皆反応してくれるし。シカトはダメだよ。
虐めみたいだなって思ったから改善されて良かった。
大人な私は「ギャグアニメだし。赤塚作品だし。」で済むけど
実際問題そうはいかないんだよね。
勿論、今の方が見てて不快感とか不安感とか無いので好きです。
気負わずに見たいよね、ギャグアニメだし。

エンディングの写真でズボン取られたのと、
メイド服着てたのを超恥ずかしがってたおそ松が意外過ぎて!!!

時間軸を考えると色々分からないけど、
高橋さんが見てた思い出の夢と6つ子の夢が繋がってあの世界は出来た気がするし、
性格も大人の6つ子に会って18歳の6つ子は変わったんだけど
パラレルなのかタイムリープなのか…バタフライエフェクト?
ギャグアニメだし。で片付けますけども!!!

ニート童貞成人男性を全面的に出すんだけど、
一番大きなテーマは「6つ子とは」だと思いました。

5/7 50万人突破おめでとう!
で、未公開コンテを見たんですが…
カットされたところ大分やばい。
6つ子はずっと「同じ」でありたかったのに、
周りがそうさせてくれなかった。
無意識の「普通」が周囲と6つ子では違った。
18歳の6つ子は皆無理してた。
性格だったり、兄弟関係だったり。
しっかし、チョロ松のキャラメイクはどこからきたんだろw
イチと十四松は分かりやすいし、おそ松・カラ松・トド松は変わって無いのだと思う。
あの時も兄弟が仲良くあって欲しいと願ってたのは材木なんだよなぁ!
それが大人になって「オンリーロンリネスウルフ」と「ドライモンスター」になったのが
なんかもう…しんどい。

早く円盤が欲しいけど、
66,666人に到達するまで上映しそうだし、
越えた暁にはなんかあるっぽいので全裸待機。

6/6まで上映してくれてありがとうございました!