なぺ

劇場版『えいがのおそ松さん』のなぺのネタバレレビュー・内容・結末

4.7

このレビューはネタバレを含みます

おそ松さん好きだったけど、ファンの熱にやられて1歩引いてました…。
落ち着いたところでアニメを全話一気見して、流れで劇場版を観てみたけれど、やっぱり好きだなぁ。
声だして笑いながら見ました。
ギャグアニメを貫きながら、リアルな兄弟の距離感、友達との関わり、"自分"との対話。

一人一人、自分らしくてよかった。

おそ松が推しなんですけど、ほんとクズですね(褒め言葉)
根っからのクソ長男、好きです。

今のカラ松が無理してナルシストやってなくて安心しました。心から自分のことが好きなんだなと笑
全部自分で仕掛けたナルシスト加減だったのかと笑
カラ松が1番に起きるのは伏線なのだろうか…。

一松が無理してるのも可愛かったなあ…トッティ呼びを散々いじられたトド松が「イチ!」って呼んでるのもおもしろかった。制作側がそういう所うますぎる。

仲悪いって言ってたけど、別に気にしてないわけじゃないんですよね、むしろ気にしてるから仲悪いみたいになっちゃう。
だからトド松がお巡りさんに捕まった時も、チョロ松はちゃんと回収してましたし。
お互いのことちゃんと見てたから、この頃のお前はこうだったよな、って会話ができるし。
しかもそういうの一番知られたくないのが兄弟で笑
兄弟ってそういうものですよね、わかるわ〜ってのがいくつもありました。

高橋さんの設定はちょっと正直微妙ですが、、。作品として1つ目標を立てるならちょうど良かったのかな…?アニメ最終話も結局野球がないと収集つかなかったし。

あとトト子がとにかく可愛い。ロングの方が好きです。にゃーちゃんとの出会いも良いですね、、どうして因縁の仲になってしまったの、、、

個人的ツボは黒歴史阻止お兄さんです。
何お兄さんって笑

エンディングはまあ優勝ですね、特に階段のシーン。切ない。
1~2年の頃はほんとに仲良かったんだなあ。楽しそうで、、こっちまで羨ましくなる、、、高橋さん目線なのでそう見えるように描いたんでしょうか。
家の前でわたわたする高橋さんがかわいい。

猫ちゃんは全部知ってて、高橋さんに笑って欲しくて仕向けたと、個人的解釈。