KeitaKuromiya

ジョーカーのKeitaKuromiyaのネタバレレビュー・内容・結末

ジョーカー(2019年製作の映画)
-

このレビューはネタバレを含みます

共感してしまうのはきっと、不毛な日々に閉塞しつつある自分らしさや世界への虚無感を感じていたからだろう。
顔で笑って心で泣く、、彼が笑うと、不思議な涙が流れていることに気づく。
彼の叫びは、僕には痛かった。
圧巻でした。