Rinko

ジョーカーのRinkoのレビュー・感想・評価

ジョーカー(2019年製作の映画)
4.5

ーー本当の悪は笑顔の中にあるーー

一人の人間が "ジョーカー" という男になるまでの過程をゆっくり…重く…濃厚に描かれています。

ホアキン・フェニックスの笑い声が…笑顔が…鑑賞後も頭から離れません。
次第にこの狂気じみた彼に感情移入して
中盤からは笑うたびに切なく胸が痛くなった。

現実と妄想が交錯してどちらがリアルなのか。ジョーカーの主観なのか、事実なのか
ラストのワンカットまでホンマに分からない…(観終わった後も咀嚼できず)


終盤、階段でのダンスシーンは圧巻
吹っ切れた彼の姿に痺れたっ!!!!!

観終わった後の満足感と気持ちのいい疲労感。個人的に大満足な作品でした👏


あとは…1日の終わりに観ることをオススメします💦(レイトショーなど、、、)

朝や1日の始まりで観ちゃうとその日のテンション持っていかれちゃうかもしれません↘︎↘︎↘︎