ばるお

ジョーカーのばるおのレビュー・感想・評価

ジョーカー(2019年製作の映画)
4.6
見ていて悲しくなる、そして自分の触れてはいけない部分をエグられるような映画だった。現代社会が見放した社会的弱者の存在を浮き彫りにする内容で、カルト宗教のような作品。汚い街を美しく感じる映像と、ホアキンの痩せこけた猫背の背中が痛々しいほどに切なく、この映画の持つ息苦しさをより一層際立たせていたように感じる。