りな

ジョーカーのりなのレビュー・感想・評価

ジョーカー(2019年製作の映画)
3.2
周りが2回観たという人が多かったので、
観てきました!(ダークナイト予習せず)

観た後、すごい暗い重い気持ちになりました。
そしてたくさん????が浮かびました。
笑いの止まらないホアキンのことが見てられなかった。

自分の主観の偏りに気づけた作品。
みんなのレビュー見て、すごく勉強になった。
色んな考え方や捉え方があって、
感想はふたてに別れやすいんだなと。

知らず知らずのうちに、
そんなつもりはないけど見て見ぬ振りをして
勝ち組になろうとして、とりつくろって
カッコつけて生きてる自分が
ちっぽけに感じました。

なにが善で悪なのか。
果たして悪は悪なのか。
もっと色んな角度で物事とらえないと
狭くておもしろみのない世界で生きて死んでく。

笑いながら泣く、
泣きながら笑う、
悲しみながら喜ぶ、
複雑な感情と表情が入り混じって、
怪演が本当に素晴らしかった。
すごすぎて、役に引っ張られて
本人が気を病まないことを願います。

語彙力足りないけど、
観てすぐの率直な感想。