サマーシーズン到来

ジョーカーのサマーシーズン到来のレビュー・感想・評価

ジョーカー(2019年製作の映画)
3.9
面白かったです。

些細なきっかけでいつでもジョーカーになりそうな、緊張感のあるストーリーが良い。今にも爆発しそうな爆弾を観ているようでした。「いつ爆発するんだろう?」そんな事をずっと考えながら観ていました(笑)

ここぞとばかりに鳴り響く音楽や、画面構成も良かった。主役の痩せ細った体の気持ち悪さも良かったです。多くの人が言うように、主役の怪演は凄かったです。


一方で、ジョーカーがオヤジ過ぎかなと思いました。ブルース子供ってことはバットマンと闘ったときは一体何歳?(笑)

また、私は(ダークナイトの)ジョーカーの狂った思考と行動が好きです。なので、本作は案外根が普通だったことが少し残念でした(笑)
恵まれない環境で幸福など一切無かったが、故に生まれてしまった。。。うん。普通の悪役だ(汗)
もしくは、もっと狂った犯罪を行っていく様を見たかったと思いました。

この作品は前提として、
・ダークナイトトリロジーとは関連がないこと。
・ジョーカーが異常なサイコパスというキャラ設定ではないこと。
上記二点を把握した上での鑑賞が良いと感じました。

やっぱダークナイトのジョーカーが好きだなぁ。

ストーリーは思ったより普通。
映像や音楽は良作。
そんな作品でした。