ケぎらい

ジョーカーのケぎらいのレビュー・感想・評価

ジョーカー(2019年製作の映画)
4.5
やっと見れた。
話題の通りの作品。全てのシーンで引き込まれる映画は珍しい。
国も生い立ちも違うのに、何故か強烈な「既視感」を感じた。既視感というのは悪い意味ではなくて、薄汚れたマンションや、ゴミで埋まる路地裏、点滅する地下鉄の蛍光灯の一つ一つが、自分の生活と結びつき、映画の中へ誘うのだ。