ジョーカーの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

上映館(330館)

「ジョーカー」に投稿された感想・評価

ジョーカーの生い立ちがわかる一作。
人間らしさが垣間見える分、歴代ジョーカーよりも現実世界に存在しうるキャラクターであると感じた。
もん

もんの感想・評価

4.2
ホアキン力
わたしにはただそれだけ。
今の今までバットマンのサブストーリーだと知らなかった。バットマン見たことないけど普通に見れる。
随所に出てくるジョーカーの思うままの体の動き、踊り、ピエロだけにある意味”ショー“と言えるそれに、表現がある。初めて人を殺した時のあのしっとりとした”ショー“、高貴な死のためテレビ局に向かう時の陽気で軽快な”ショー“。
ジョーカーは自分という存在を殺人によって確かめる術を得てしまった。まるでこれまでの悲劇からの解放。肯定。それが巧みに”ショー“に表れている。
一見、優しいアーサーから非情なジョーカーへの転落劇に見えるが、これはある種のハッピーエンドなのだろう。そう思わせるところがこの作品の面白さ。
共感できないサイコパスの物語などではない。あまりに現実的。ドストエフスキーの『罪と罰』の心情の描き方を思い出した。
ところで、どこかで読んだレビュー「日本のおしんはもっと可哀想なのに人は殺さない」はわらった。
Shannon

Shannonの感想・評価

3.8
いい意味でとっても薄気味悪い。
暗い内容だけど、なぜか終わった後少し元気になったのはアーサーが狂っちゃって逆に苦しみから抜け出せたすっきり感なのか。よく分からない。よい映画👍
主人公がぶっ飛んでる系で観るとファイトクラブみたいで面白かった
ホアキンの演技最高!
saaa62

saaa62の感想・評価

3.8
ジョーカーは家庭環境だったり、生きてる環境の中で絶望してできたモンスターだったんだとこの映画で知った。ただのサイコパスだと思ってたけどそうじゃなかったのね。終始暗いのかと思ってたけど、私はジョーカー目線で観たら、ジョーカーにとってはハッピーエンドを迎えられたんじゃなないかと。こんな形だけどようやくこれで自分のことを見てくれる、認めてくれる人が出てきたわけだし🃏
太郎

太郎の感想・評価

-
2019/11/21@TOHO日本橋(TCX) #88
2019/10/04@ららぽーと(IMAX) #85
Naoco

Naocoの感想・評価

3.8
いつもだいたいスコア⭐︎はバーを適当にビーと動かしてるので気にしないでください。観なくても良かったな〜と思ったらわざわざレビューしないので。

落込むと評判だったけど特にそんなことはなくもちろんフィクションとして楽しんだ。しかし近年の日本がゴッサムシティ化してきてるようでお母さん不安〜。福祉の難しさについても思うところありまくりで気が散ってホアキン渾身のキラキラ演技に集中できんかったわ。走り方とかすごいリアリティだったね。

本気で落ちたいやつは『ダンサーインザダーク』でも見な。
(あと「ジョーカーは自分だ」とか言ってるのはせいぜいマスクして店のガラス割って暴動にいっちょ噛みしてた輩。渋谷のハロウィン。)