ジョーカーの作品情報・感想・評価・動画配信

ジョーカー2019年製作の映画)

Joker

上映日:2019年10月04日

製作国:

上映時間:122分

4.0

あらすじ

「ジョーカー」に投稿された感想・評価

けい

けいの感想・評価

4.0
重く後を引きずる作品。
気軽な気持ちで観て、どんよりした気持ちになった。ある意味、こう何かを訴える、という点では傑作。

ジョーカーに対する予備知識は薄いので、こういう怪物が生まれるドキュメントを観た印象。

闇だわ
まひか

まひかの感想・評価

4.6
2.3回観ても面白い映画でした。
Seika

Seikaの感想・評価

4.0
映像そのものもゴッサムシティが映し出されてて、ホアキンフェニックス演じるアーサーの狂気とどことない虚しさの表現もすごい。
アーサーがクビになって路地裏でゴミ箱キックしてる時のシーン、すごく印象的。
人の殺し方はコミックな感じでそこが喜劇?
ただ、残忍でストーリーは暗くて、私にはこの話のどこが喜劇なのか理解は到底できなかったけど、ロールシャッハテストのようにみる人によって、捉え方が異なることに委ねるってのはもうまたグッとくる。

そして何よりもこの映画の背景よね。
ハングーオーバーの監督である彼が作ってるから余計深くて怖い。
そしてそしてキングオブコメディのロバートデニーロが番組の司会者やってるのも鳥肌もの、、すごい。
福

福の感想・評価

-
観ました。ちょっと評価できない。
これ観てから鏡で自分の顔見ても違和感というかあれ?自分ってこんなだっけと気持ち悪くておかしくなりそうなんですがこんなことある?
没入しすぎたのか??
 ジョーカーを知らなくてこの作品を見て初めて存在を知ったキャラクター。
 喜劇と悲劇は表裏一体と感じたけれどやはり私はジョーカーに共感できる部分はあまりなかった。それはいまに満足、満たされている証拠でもあるのかなとも思った。
 ジョーカーが笑えば笑うほどその笑いが叫びのように悲しく聞こえるのがすごい。セカオワの曲にもピエロが笑われて泣いてるみたいな歌あったよね。
私もみんな笑ってるから笑うけどほんとは笑って欲しくないこととか、ある。
ぬ

ぬの感想・評価

3.5
不快感MAX
AKKO

AKKOの感想・評価

3.2
アーサーの演技には引き込まれた。でも私は苦手だ。と簡単に言ってしまうのは憚られそうな奥深さがある気がする。。けど過激さが苦手。
やや

ややの感想・評価

5.0
最高。誰もがジョーカーになりうる可能性を孕んでいるのではないかと考えてしまう。映像美、音楽共に没入感がある。一人の普通の男性がどの瞬間からジョーカーになってしまったのか、見方によって様々な解釈が出来る映画だと思う。
エミリ

エミリの感想・評価

4.8
ジョーカーが笑えば笑うほど悲しくなったナ
>|