ジョーカーの作品情報・感想・評価・動画配信

ジョーカー2019年製作の映画)

Joker

上映日:2019年10月04日

製作国:

上映時間:122分

4.0

あらすじ

「ジョーカー」に投稿された感想・評価

考えさせられる映画だった。この映画は危ないから高校生には見せない方がいい。
kitasuke

kitasukeの感想・評価

4.6
映画離れしていた自分を映画好きに戻してくれた作品。

予告からずっとずっと惹きつけられていて、すぐに映画館に行きました。

悲劇だった人生が喜劇に変わる。間違っているかもしれないけど、アーサーにとってジョーカーの存在は生きるための手段だったのかな。

つらくて、何をやっても上手くいかないし、かっこ悪くて自己嫌悪になる。そんな日々を過ごしているとやるせない気持ちになる。

でもこれが自分の人生だと声を大きく誇らしげに言える人になりたい。
imu

imuの感想・評価

5.0
すき!
kiro

kiroの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

何が良いのかもわからない.

キモである,ジョーカーへの成り立ちの話の展開も平凡で,退廃した社会で,実は養子で,脳に障害を持った精神障害者で,富裕層や有名人を殺して,貧困層に崇められて気持ちよくなったからでしたって言われても,元々あるキャラへのこじつけのような感じでありきたり.

また障害者なら,どんな展開にしても良いというのが違和感ある.

共感できる,信念もない.
まぁ,もともとジョーカーには無かったと思うと,そんなもんかと思えるのか.

バットマンへの恨みのきっかけになる話も,妄想オチのこじつけで,関係ないのが分かるだけで内容としては弱い.

最後も妄想オチともとれる.

あと,デニーロの無駄遣い.

当時流行りのスピンオフの話題性だけの映画.

ニコルソンや,ヒースの方がバットマンを相手にしていたからか,悪としての恐ろしさを感じた.
ホアキンが途中から草なぎ剛に見えてくるぐらいガツンと来た。確かに若干のジョーカー像との相違を感じるが、バットマンシリーズとは独立した作品と考えれば納得できる。とにかくホアキンが格好良すぎる。
Aya

Ayaの感想・評価

3.7
最初から最後まで苦しかった
オリ人

オリ人の感想・評価

4.5
DCの予備知識なしでも楽しめる社会風刺作品。アメコミへの苦手意識がある人でもこれとバットマンビギンズからは入門しやすい。
のん

のんの感想・評価

4.3
きっつい!重い!笑
元気がある時に見ておいて正解だった笑

何だこの救いのなさは…貧困、差別、障害、社会からの孤立…こんな状況では浮き上がることなんてできないじゃないか…という絶望感…

そして見終わった後の「本当は「ジョーカー」なんて英雄なんておらず、ただの精神疾患のある男の妄想なのでは?」と疑心暗鬼になるところがかなりクセになる笑

海外で映画を見た人の中からジョーカーが生まれるのでは?と警察が出たとかって話にも納得
>|